カテゴリ:本( 4 )

池井戸潤 本

2014/09/26(金)

半年くらい前になるだろうか?  近所の図書館のサイトで何かの本を予約していた時、
『下町ロケット』 が入っていたので、ついでに予約した。 ついでって なにせ予約数が50人を越えていたから。
もうすっかり忘れていたが、 先日図書館から貸出OKのメールが届いた


下町ロケット (小学館文庫)
池井戸 潤
小学館 (2013-12-21)




























そして、一気に読んでしまった。 
読みたくて、行き帰りの電車は各駅停車に座ってきたけどね(笑)

この作品、第145回直木賞受賞作。おもしろかった。

半沢直樹の3部作の後、『空飛ぶタイヤ』を読んだ。
2クール前だったか、『ルーズヴェルト・ゲーム』をドラマ化した青島製作所が野球部と共に会社の危機乗り越えていく話、
も見た。あの元 西武の工藤の息子がピッチャー役で好演していて印象に残ったね。

池井戸さんの本を読むと、まだチャンスはあるから、もう一回 人生頑張ってみるか! 仕事がんばるか! って
前向きに考える気持ちになるのがうれしい。

半沢の4作目『銀翼のイカロス』も読まなきゃね。

[PR]
by squidyn | 2014-09-26 23:32 |

電子書籍の値段

2014/05/01(木)

先日、mukunoさんが紹介していた本”嫌われる勇気”、読了。

f0248690_23522596.jpg


mukunoさんの紹介本は結構おもしろいので、即買ってみたのだが、BORGの中川さんも読んだと。藤野さんは読んでないが話題にしていた。 BORGつながりで本の話題が繋がったのはおもしろかった。

やさしい対話形式だが、心理学の本なので、咀嚼するのはそれなりにHard。 実践してみたいと思わせる内容なので、要点再読中。

今日の本題は中身の話ではなくて、電子書籍のはなし。 
今回 Kindle で買って読んだのだが、Amazonのページをたまたま今日見たら、価格が¥1,140-となっている。 ん?千円してなかったような? と購入履歴を確認したら¥960-。 え~、電子書籍の値段は変わるんだ!と気付いた。 
本の値段は再販売価格維持の制度で全国一律だが、電子書籍は違うんだね。 なんと価格.comでは電子書籍の価格比較も出ていた。(何故かその中にKindleの値段は載ってなかったが)。
Kindle本でAmazonのウィッシュリストに入れとくと、他の商品のように価格下がると ”値下がりしました: ○○%”って教えてくれるんだろうな。

貧乏人なので、僕の読みたい本の手順は、 ①図書館のHPで有無、予約状況確認。 ②Amazonnマーケットプレイスの金額確認。 送料257円はかかるので ③book off の値段在庫確認。 1,500円以上は送料無料なので、買い合わせの本など考えてみる。 ④Kindleがあれば値段を考慮する。  って感じだったけど、
電子書籍の価格比較も必要かも(笑)。

買った本は平気でマーカーとかする方なので、電子書籍はペン持たずにサクサクとマーカーできて、読後にマーカーやブックマークを即座に検索できるのがとっても便利なんですよね。 特に、今回のように再読しようとすると。(何でここにマーカーした? って自分で??のことも多いけどw)


さて、そろそろ天気も良くなってきた。 GW後半は楽しみだ。
[PR]
by squidyn | 2014-05-02 00:43 |

鳥くん図鑑

2014/04/23(水)

今晩は、ホビーズワールドさんで鳥くん(永井真人さん)の図鑑出版記念?トークショーがあったので、仕事帰りに行ってきました。

f0248690_2339536.jpg

ちゃっかりサインも頂きました!
f0248690_234091.jpg


この図鑑、結構気に入って眺めてます。
2012/9月に日本鳥類目録改訂版第7版が出、ハヤブサ目が出来るなど、少し分類が変わった。 それに合わせて やっと最近ポピュラーな図鑑の改訂版が出始めた。我が家の真木さんの図鑑590(平凡社)はボロボロなので、改定された650にするか、叶内さんの図鑑(山渓)かと考えていたが、先ずは鳥くん図鑑670になった。
 掲載数670が多かったし、少し安かったのもあるが、切り抜きした写真の選び方や識別ポイントの書き方等、かなり練られてるなぁと感じたから。 

今日のトークショーも とっても良かった。
4年間かけて写真の9割以上は鳥くんが自分で撮ったと。なかなか撮れず、動物園(野生ではない)で撮ったものもあるとか、タイなど外国で撮った写真もあるなど、苦労話もおもしろかった。 いわゆる図鑑写真を撮る変な?癖がついてしまったのと、燃え尽き症候群状態で、今はリハビリ中とか(笑)

ためになったのは、 鳥撮りで一番注意することは、動作 だと。 迷彩等服の色などよりも、動き方。 鳥からなるべく低くなるべく小さく見えるような動作を心がけていると。 手足の急な動きや、獲物を狙っているかのようなユックリさは×。 ブラインドや車を使うのも多いが、 基本しゃがんで撮るべしと。近づくのではなく、ある程度の距離で待っていると、警戒が緩んだ鳥さんはむこうから寄ってくるんだということ。  等々。    気をつけよう~っと。

約2時間。店内で15人程。アットホームだが密度の濃い有意義な時間だった。




先日、部屋の窓から 向かいの生垣上をコジュケイが歩いていた!のを撮った。最近声は良く聞いていたが、こんなところを歩いているとは。 
f0248690_0222316.jpg


ノートリ
f0248690_0224556.jpg


次は、ウグイス、ホトトギスだな。
[PR]
by squidyn | 2014-04-24 00:43 |

文庫本

2014/04/03(木)

今日は一日雨。 満開のさくらが・・・・。 逆にこの雨で元気になって週末楽しませてくれたらいいね。

保険のお客様で、都銀時代から付き合って頂いている会社の社長さんが、少し整理しているので、読むなら持って行きな! と。 少しといっても数箱ある内の箱一つ、百冊以上の文庫本を頂いた。 最近、ビジネス書、実用書以外あまり読んでいなかったので、ポツリぽつりと読んでいる。

f0248690_18181027.jpg

直近で読んだ3冊。 おもしろかった。今回は一力>靖>三郎の順かなぁ。 
あかね空は2002年の直木賞。 映画化もされている豆腐屋一家の話。一気に読む気にさせられた。 結婚20年を過ぎ、多少ギクシャクして、鳥撮りにかまけている自分には沁みたかなw。 よいタイミングだったかも。


3/29在庫のオオタカ。
f0248690_18374473.jpg



風林火山 は2007年のNHK大河ドラマの原作。 武田信玄の軍師といわれる山本勘助の話。
ドラマも見ていないので、今頃だが。 さすがに賞とったりドラマや映画になるものの原作ってやっぱりおもしろい。  
f0248690_18471837.jpg


少しは時代について行っとかないと と思う。 ただ、最近の大河ドラマは、オリジナルの脚本が続き、おもしろい原作?・・・・・。 

f0248690_18502385.jpg


うまい話あり はサラリーマンから外資ガソリンスタンドFC店経営者となる話。 昭和52年刊なので、37年前の自動車関連産業の勢いは今とは違うものかもしれない。 でも独立への葛藤は変わらないよね。
そういえば、学生時代、産業連関分析で、自動車産業のすごい裾野の広がりを勉強した。 今や米国の3大メーカーも潰れかけ、モーターカーの時代となれば、i-car なんて新規参入で 業界が一変する日がくるかも。

f0248690_1904218.jpg


僕はバブル世代なので、スーパーカーから始まった車への思いは、この古いw世代に近いものだ。
アウトドア派で来たので、四駆系へ傾いてはいるが。 Jeep やレンジ、ゲレンデ、X5、トアレグ なんてうっとり眺めていた頃からすると、今は全然だなぁ。 軽で十分。ハスラーは気になるな~ なんて感じ。

f0248690_19142025.jpg


やばい。 まだまだ夢は大きく、 Boys, be ambitious! だな。

AF-BORG77EDⅡ+Canon250D+K-5Ⅱs
[PR]
by squidyn | 2014-04-03 19:39 |