カテゴリ:機材( 15 )

71FL

2013/08/03

MFでBORGの輪が広がった!
親しい鳥友さんが今回BORGに挑戦。
f0248690_195241.jpg

私が現在最強と思っている、AF-BORG71FL + PENTAX K-5ⅡS。
いいなぁw。        輪が広がって素直にうれしい。

きょうはカワセミもチョウゲンボウも遊んでくれず、設定等のテストになる被写体に苦労。
私もとなりで、虫さんへ数回レンズを向けた程度だった。


あぶらくん。
f0248690_119221.jpg

Golden-ringed dragonfly
f0248690_120581.jpg

ペンタAF-BORG、71FLの良さは?
①何といっても 高い解像感。
②軽い! 機動力Up。 分割出来、携行がとても楽。
③カメラレンズに比べると安い。

思った以上に②の効用は大きい。 400mm F5.6のレンズとしてもとても軽いが、
換算 1020mmのレンズが軽々手持ち可となるとグッと魅力的となる。 

単純な2枚レンズのみなので、テレコン入れてもほぼ画質劣化しない。 ×1.7倍のAFアダプター使っても不満のない画質。 なので 400mm×1.7=680mm (35ミリ換算⇒1020mm)がお手軽となる。
f0248690_1524749.jpg


逆に弱点は、操作性が悪いこと。
①AFに慣れが必要。
②長い。

単純に、略焦点距離がレンズの長さとなる(400mm=40センチ)。
逆にカメラレンズはこの長さを、短くするために補正のレンズを多用?。レンズがいっぱいで重くなり、画質は劣化し、本末転倒となっている気がする。

ハグロトンボ
f0248690_29564.jpg


また、レンズの明るさ ≒ F値 ≒ 焦点距離÷対物レンズ口径 
680mm ÷ 71mm = F9.6
確かに暗いのだが、 明るいレンズと変わらぬ感じで撮影できるような気がしている。
明るさと写り これも再考するテーマかもしれない。

f0248690_2221027.jpg


最近、ローパスフィルターをいらないと再考したり、キャノンの望遠レンズの一番前のレンズをなくして軽量化したりするのを見ると、ムダなもの(単なる無駄ではないのだろうが)も多く、シンプルな構造に立ち返るのも重要なことなんだと再認識させられる。


要は、この出来上がり(画質)でこの軽さ、なら、多少の不便さなんかノープロブレム!と思えるかどうか、かな?

AF-BORG77EDⅡ+K-5
[PR]
by squidyn | 2013-08-04 03:04 | 機材

吸盤オープナー

2013/07/27

玉抜きしたトキナー250アクロ を持って久々のMFへ。

チョウゲンくん、戻ってきてくれる気配。 数度鳴いて近くを飛んだ。 若い個体だ。
痛んだ羽が、自然界で生きていく大変さを物語っているね。 

早く戻って来てくれるとうれしいなぁ。
f0248690_20472198.jpg

f0248690_20473811.jpg


今日は、公園内の草刈が忙しく、カワセミも一瞬一度きり。
f0248690_20483178.jpg

AF-BORG77EDⅡ(620) +K-5


さて、トキナー100-300 レンズの玉抜き。
f0248690_20551895.jpg


ヤフオクで800円(送料手数料込総額1700円)。思わずポチってしまった。
抜き易い と、先輩方のブログで見ていたので、やってみると、ホント。いとも簡単。 
吸盤オープナー
f0248690_20535392.jpg

のみで、前玉2つ、後玉ユニット1つをくるくると回してはずせた。 完成まで数分。
f0248690_2054444.jpg

f0248690_20492725.jpg


結構いけそう。 また、元に戻すもとも出来る手軽さ。すごい。
まあ300mmを玉抜きして250mmにする という何とも距離の足りない??ものの改造だが、解像感の高いBORGを素のレンズでAF化できるのでメリットは有ですね。

45EDⅡ(325mm)の対物が欲しくなったなぁ。
コボーグ36ED や、今年その後に出そうなレンズも気になるけど・・・・・。
[PR]
by squidyn | 2013-07-27 21:15 | 機材

BORG 50アクロをNIKON1で

2013/06/14

11日(火)、NIKON1とFT1のファームウェアUPDATEがあった。FT1経由でもAF-Cが使えるとの朗報。

タイムリーにも先日、SIGMAの70-300mmの玉抜き改造をやってみたところだったので、試しにMFへ。

f0248690_19562485.jpg


このSIGMAのレンズ、今 中三の次男が小3の時に NIKON D60という入門機に付けて鳥撮りを始めたもの。5~6年、結構使ったが、手荒かったせいかD60が故障。
焦点距離稼ぐ目論みでニコ1にしてあげたら、EVFのタイムラグと、バッファのブラックアウトに耐え切れず、段々鳥見から離れてしまった。ま~思春期でもあるし。

f0248690_209737.jpg


出番がなくなっていたので、50アクロをAF化して使えるかもと、アクロマートAF様を参考に、MFの鳥友さんに道具を借りながら全玉抜きチャレンジしたのでした。

250mm×2.7倍=675mm(35mm換算)。植毛紙を可能な限り貼り付け、青が付く偽色がどうにかできれば使えるか?って感じかな~。  6000円のレンズだからねアクロは。
今の状態だとSIGMA300のままの方がよかったような・・・・。 45EDⅡくらいにしたいな~。
でも、AF-C何とか動いている感じ。小さく軽いので、工夫のしがいはあるかも。

南の家族。  どちらも若、まだ親がかりだが落ち着いてきた。
f0248690_2034147.jpg

この子で3羽かな?
f0248690_20342288.jpg


こちらはお母さん。
f0248690_20344436.jpg

f0248690_2035192.jpg



北の家族。 こちらもなんとか3羽は確認?
f0248690_2036814.jpg

f0248690_20363023.jpg

あと1週間は掛かりそう。
お父さんは羽ボロボロになっても・・・頑張っている。30分間隔では餌運んでた。ガンバレー。
f0248690_20364170.jpg

J-PEGで撮ってしまったものをバリバリレタッチ。
AF-BORG50アクロ+NIKON V1
[PR]
by squidyn | 2013-06-14 21:11 | 機材

AF-BORG77EDⅡ(640) の覚書

2013/05/30

My 77EDⅡのシステムがやっと固まったので
BORGの諸先輩方に習って、自分も覚書として、残しておくもの。
(そろそろ、巻いてる100均の壁紙と滑り止め材、替えて上げないとねw)

77EDII対物レンズ[2178]
80φL50鏡筒[7050]
80φL205鏡筒[7800]
ドロチューブホルダー[7749]
M68.8→M57AD[7507]
2インチホルダーSS[7506]
M57/60延長筒SS[7601]
M57/60延長筒S[7602]
ACクローズアップレンズNo.3 52mm + 2インチホルダーS[7508]
マウントホルダーM[7000]
Kマウント[5002]
の後に
PENTAX F AFアダプター1.7X
PENTAX K-5 ボディ

f0248690_1751946.jpg

f0248690_17512728.jpg

ドロチューブ後のみ画と思ったが、やはり全部と思い直し2枚になっちゃった。

*焦点距離、(実は実測してない。××) 先輩方を参考に、2インチホルダーSにNo.3付けると ⇒ 640mm とさせて頂きました。
  K-5はAPS-Cなので 640×1.5 ⇒ 960mm(35mm換算)
*合成F値は 640/77 ≠ f8.4 くらい? 
*無限遠は、ドロチューブを5mm程度引出したところ。しゅうどうベースリングが入らない感じ。
*ACNo.3を加工なく中に入れられるように延長筒Sで繋いだ。
*前を延長筒SSと2インチSSに分けたのは、⇒ 空気抜き穴として、2インチSSのねじ穴を使いたかった。
  (2インチSはBORGシールで塞いでいる)

猛禽の飛び物を手持ちで撮る、が多いスタイルなので、ドロチューブの出し入れは空気が抜ける穴があった方が早く、やり易い。 逆に三脚使用時等で微妙に動いてズレるのは、いちいちピンで固定するやり方。

考察:
・AC No.3とカメラセンサーの距離をもっと短くして、焦点距離を長く、画質も良くと思っていたが、AFが迷って×。 
  最短は①マウントホルダーMに直付け。次は②2インチホルダーS⇒SSにする、また③AC No.3をNo.2にする。 等、人によっては、出来ていることが、MY 77だと × な感じだった。
  筒内の植毛紙? レンズ、カメラの汚れ? 個体差? AFの食いつきに対する個人の許容度の違い?・・・諸々の結果、 今回、My77EDⅡはこの640仕様で決定かなw。

                                5/28の飛び物 (1枚目のみノートリ)
f0248690_18503938.jpg
  
f0248690_1851980.jpg

f0248690_18512983.jpg

f0248690_18514624.jpg

f0248690_1852858.jpg

AF-BORG77EDⅡ(*620)+K-5
[PR]
by squidyn | 2013-05-30 19:19 | 機材

630mm仕様

2013/05/11

今日は雨。 昨日仕様変更がうまくいかなかったので、機材再考(AF‐BORG77EDⅡ)。

これは昨日。南のカップル。♀の方が大きい感じがよくわかる。
f0248690_22581158.jpg


今回対物レンズ後ろに 80φL50鏡筒[7050] を足した。これに植毛紙を貼ってなかったので、貼った。 そうしたらAFの具合が良くなった感じ。 原因これだけ??
・マウントホルダMの前はACNo.3を付けた2インチホルダーSSのみ(約670mm)の仕様はまだAF迷いが多い。
・ACNo.3を2インチホルダーSにつけたら(約640mm)少しましだがまだ迷う。もう一歩。
2インチホルダーSS+延長筒SS(約630mm)! なんか良い感じ。  これでやってみよう。
f0248690_21544216.jpg
結局、こんな感じに落ち着いた。   ホントは軽く、ACNo.3もいらない71FL Black がほしいんだけどね・・・。

f0248690_22595787.jpg

藤野さんのブログをみていたら、やっぱりすごい、コジュケイの等倍画。

触発され、ん~、じゃあAF微調整してみようと、半日トライしていたが・・・、(+5?)
いまいち分からなかった。 次回に持ち越し。
f0248690_2318341.jpg

キーキーと結構鳴いていた。追いかけっこしたり、キス?するくらい顔近づけたり、何の行動だったのだろう?


f0248690_22135882.jpg
2回目読破。
気骨の人、小倉さん。すてきだ。 お役所に対し、正々堂々、司法の場で戦う姿勢がすばらしい。

何かおかしい、と思いながらも常識と言うか慣習というかそのまま通ってきたものが、司法判決で覆される例、幾度も経験している。 
月々受取り保険金の二重課税もそう。一人の主婦が、おかしいと裁判して初めて変わった。
今までまかり通っていた制度は何だったの?今までの税金は返ってこないし。お役所って・・・・。
だんだん気分がおかしくなってきた。 
明日は晴れて、鳥見できますように。
[PR]
by squidyn | 2013-05-11 23:20 | 機材