<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

多摩川中流域

2014/06/29(日)

今日も午前中は仕事。いよいよ7/1から地震保険が値上がるので最後少しでも役立てばね。
そしてまた、午前が雨でよかった(笑)。

f0248690_00520930.jpg
イワツバメかな

午後、多摩川・大栗川へちょこっと。
mukunoさんとお会いして少し話した。

f0248690_00572686.jpg
ピーチクパーチク。ヒバリかなと写したら、コシアカツバメのようだね。


メールやブログのある種バーチャルな繋がりはコワイな~と、つくづく感じる。
直に会って話すのと 違った印象が一人歩きすることもしばしば。 
今の子供達はLINEでの繋がりが主流になりつつあるので、自分達世代よりも上手にリアルとバーチャルを使い分けているのかもしれないが、
作り上げたバーチャル上のキャラ(≒アバター?)を維持するのに苦労し、実際の人付き合いが上手くいかない子供も見かける。

f0248690_01163005.jpg

ネットの世界は より多くの人にめぐり合い、意気投合できる チャンスが広がっているという良さもあるが、
ま~、 人間、付き合える人には限りもあるし やはり 面と向かって話できてなんぼって世代かなぁ~自分なんかは。

f0248690_01274213.jpg
こちらはふつうの ツバメさんだね。

自分が儲かるわけでもないし、計算高さもまったくなく、純粋にたのしくて、仲間の輪を広げようとした方なので 今回はショックも大きかったよね。
へこむ時は凹む。 けじめをつけ、経験として血肉にして また、より楽しくやりましょう。

f0248690_01542653.jpg
僕らはまだへたっぴ だけど、必ずもっと上手になるからね。

f0248690_02034710.jpg
遠くにチビカワ。


だって、BORGで鳥撮りは、たのしくってしょうがないから。
f0248690_02044478.jpg
いつの間にか3羽。真ん中お魚GETw。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-06-30 02:22 | 野鳥

悲しい気持ち。

2014/06/28(土)

午前中仕事だったが、雨降りなのでよかった?。晴れだと鳥撮り行けなくて悔しくなるからねw。

f0248690_13392406.jpg
MF(6/18)

ここのところ、バーダーショップ フジノさんのブログが荒れている?
原因は、「BORGを触ってみよう会」?。 参加者の一人が、とんでもないドシロウトのアドバイスを受けたとフジノさんに報告した感じ。
ん~、悲しいし申し訳ない気持ちでいっぱい。
 
実はこのアドバイス(≒会話)に私もかかわっていた。(ちなみに主催者はこの会話に殆ど関わっていない。濡れ衣的に攻撃されている?)
内容云々は避けるが、 会話には前後や行間がある。その場の語調や雰囲気も。 意図しないことが伝わり、思ってもみない形で帰ってきた。
迂闊な会話をしてしまった自分にとっても反省している。  そしてボタンの掛け違いが大きくなってしまったようだ。

f0248690_13403429.jpg
MF(6/18)

それにも増して 厭な気分だ。
フジノさんの写真はBORG界でNo.1。誰も異論はないと思う。憧れだし、どうしたらあんな写真が撮れるのだろうといつも興味津々だ。
そもそもBORGを鳥撮りに使うというジャンルを創設された方だし、この機材を使いこなせれば あそこまですごい写真が撮れるはず!との指針にもなっている。
その苦労やノウハウをブログで公開して頂いている恩恵は計り知れない。
今の自分はBORGで写真撮っていることがおもしろくてしょうがないし、上手くなるべき伸びシロはまだまだたっぷりあると安心して楽しんでいられるのも そのおかげだ。
だからこそ、ここのところのブログコメントは悲しい。

f0248690_13411638.jpg
今期MF初のチビカワ(6/18)

1人のユーザーの話から、どうしても許せない琴線に触れたのかもしれない。  誤解の原因の一端を担いでしまったことも厭だ。
私もPENTAXユーザーでFan。 無意味にPENTAを貶めたりしないし、過剰にOLYMPやFUJIを推奨したりもしない。

ここ(BORG下)に集まる方々は、レベル感はいろいろでも、BORGが好きで楽しくてしょうがないし、その気持ちを共有したいと思っている仲間ばかりだからね。
梅雨の長雨は要らぬことに思いをめぐらす暇を与え過ぎるねw。


[PR]
by squidyn | 2014-06-28 13:50 | 機材

MF053

2014/06/25(水)

朝のうちMFへ。 3つがいで計10羽以上の雛が巣立ったので、飛ぶ練習?してくれないかな~と期待する。
梅雨時期なので天気がねぇ。 なかなか期待通りにはいかない。

f0248690_06550385.jpg
流し撮り。1/60S 被写体がビシッと止まるといいのになぁ


f0248690_06564542.jpg
南は付近に5羽見かけるが全員同時撮影のチャンスはなかなかない。

f0248690_06594261.jpg
エサ撮りの練習? 近くに降りてきた。

f0248690_07005999.jpg
掴んだのは、犬の糞だった(笑)

f0248690_07025764.jpg
f0248690_07022933.jpg
f0248690_07051363.jpg
f0248690_07054451.jpg
f0248690_07061320.jpg


f0248690_07065163.jpg
こちらは親

f0248690_07073026.jpg
f0248690_07080344.jpg
f0248690_07082818.jpg

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs

[PR]
by squidyn | 2014-06-26 07:14 | 野鳥

MF052(P免)

2014/06/25(水)

水曜日の仕事ネタ005。今回は P免(ピーメン)(業界用語)。
MF052(6/24火) 曇り日のチョウゲンさん雛とともに。

f0248690_22114041.jpg

マニアックな保険のプロとしてw、設計の際に一番悩む(密かに腕のみせどころな)のが三大疾病関連商品。 特に P免=保険料払い込み免除特約だ!!
これは、三大疾病(がん、脳卒中、心筋梗塞)になってしまったら、その後は保険料を払わなくてもいいよ(払っているのとまったく同じで保険は続く)というもの。
私が日本社で唯一好きな商品。
f0248690_23350932.jpg

そもそも外資(カタカナ生保)には無かった考え方で、伝統的な日本社(日生、第一、明治安田など)には有ったものが、徐々にカタカナ生保やひらがな生保(損害保険系の生保)にも取り入れられてきた。  
案外恩恵受けた方が多い。(3人に1人はがんになる時代だからね。)また、保険料は案外安い。

f0248690_23360988.jpg

医療保険に付けられる、のみならず、終身保険(貯まる保険)や定期保険(カケステ保険)の死亡保障にも付けられるのがミソ。(会社によるけど)
終身保険は長いけど銀行の積立預金並み(以上)に貯められる商品。これがP免効力出ると、払わないのに貯まっていくってことになる。

f0248690_23374632.jpg

例えば、がんになると、急に体や生活のことが心配になる反面 その後新たに保険加入がきびしくなる。そして、金銭的にも出費が懸念される中、その後も保険料は払い続けなければならない。 そこにP免が付いていると、その後は一切保険料払わなくても良くなり(完治しても)、 終身の解約返戻金は貯まり続けるようになり、会社によっては、がん保険の診断給付金という一時金的な使い方も出来たりする。

f0248690_23365234.jpg

問題は、がんはなれば効力ありだが、脳卒中、心筋梗塞はなっただけでは×で、60日の労働制限になってはじめて効力がでること。少しハードルが高くなる。入院が長くなる殆ど唯一の病気が脳卒中なので、ま~大変な時には効力でてくることになるかな。

f0248690_23385144.jpg

払い込み免除なので、保険がおりるわけではない。 また、老後を考えて早めに払いが終わるタイプ(60歳とか65歳で払い終わるもの:短期払いという)を選択していると、がんになった時には既に払いが終わっていたりする可能性ある。一番効力出るのは、終身払い と言って 生きている限り払うパターンの時だね。

f0248690_23394028.jpg
南のこの子はくりくりお眼目でかわいい。


三大疾病の商品は、この60日の労働制限がやらしいのだが、最近は脳卒中も心筋梗塞も入院したらOKという商品も出て来た(特にひらがな系)。
日本人の、交通事故や老衰など含めた全死因のうち、この三大疾病で56%(がん30%、心筋梗塞16%、脳卒中10%)を占めている。
医療保険だけではなく、保険全体考える上で、可能性が高いこれらを上手にリスクヘッジすることが、後に良かった助かった!と言ってもらえる保険設計だよね!w。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs




[PR]
by squidyn | 2014-06-25 06:00 | 仕事

チョウゲン巣立ち雛 第2弾(MF050)

2014/06/20(金)

朝1時間程MFへ。 概算で今年記念すべき?50回目のMF訪問。ま~飽きもせず。

記念の一枚?
f0248690_01050832.jpg


南の草陰に1羽。落ちてきたばかりの感じでヨチヨチあるいている。今日はこの子に遊んでもらった。
f0248690_01170054.jpg

この時カメラマンは私以外に1人。 この方がとてもマナー良く、追いかけずにチャンスを待ちながらじっとしていて、ユックリ写している。
鳥は一時 遠目の草中へ入ったが、また戻ってきて、最後はフェンスの上まで出てくれ羽繕い。極近なのだが雛にストレスは少なかったと思う。
私は、内心メチャ焦ってアドレナリン状態だったが、この方のおかげでかなり助かった。
やはり極力物陰に隠れながら低く小さくユックリが良いシャッターチャンスを生むんだね。この後気付いた方々がどかどか来ると、間もなく飛んだ。
そういえば、今年はケンカ騒動もなく、皆さんマナー良くいい感じの巣立ちだ。

(クリック等倍)
f0248690_01192825.jpg

(クリック等倍)
f0248690_01201174.jpg

今日一解像?。(クリック等倍)
f0248690_01205806.jpg
f0248690_01214606.jpg
(クリック等倍)
f0248690_01215967.jpg



(クリック等倍)
f0248690_01221742.jpg
ISO感度200~1000の間で、なるだけ下げるべく TAV(シャッター速度優先でISO上限範囲内で決まる)  AV(ISO優先で勝手にSSが決まる)   M(マニュアル露出) を変えながらトライした。
露出補正をマイナスにしてもオーバー気味?で、もっとSS上がるのに とか、もっとISO下げられるはずなのに って感じることも多い。
柵にくっつけた半手持で撮っている。悔しいかな、ISO200でかなり撮ったが、SS1/100秒前後となり等倍でみると大半ブレでボツ。 
ISO800~1000程度でSS1/500~800 の方がはるかに解像している感じ。 低ISOの滑らかさより、ブレがまだまだ強烈。腕が未熟なんだと痛感させられる。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-06-21 07:00 | 野鳥

MF049

2014/06/18(水)

MFのチョウゲンさん、昨日6/17巣立ちが確認されたらしい。しかも南で5羽?。
天気が怪しかったが、朝寄って雛確認。奥の林に2羽巣穴にも2羽いるっぽかった。
一旦仕事で帰ったが、 久しぶりに BORG仲間コボーグ狂wのTさんに会えるかもと、夕方再度寄った。

すると、真中の巣から2羽落ちてきた! 巣落ち(巣立ち)だ!! 時間も時間でカメラマンもさほどでもなかった。
(クリック等倍)
f0248690_2374386.jpg

これはノートリ。500K制約のこのブログで等倍書出しするとブロックノイズとなったので少し小さく。
f0248690_2252841.jpg


抱卵が一番早い とふんでいた北が一番遅かった。 抱卵さえ怪しかった真中もOK(2羽?)。南は5羽。皆ほぼ同時期で成功。 よかったよかったw。

初めは橋げたの真下へ落ちた
f0248690_22422031.jpg


自分で柵から這い出した。 なんともあどけない! のでボケボケ画だが、小さめにして(ノートリ)。
f0248690_22432949.jpg


もう一羽は橋げたのコンクリの間に。
f0248690_22462712.jpg


親が何度も呼びに?来ていた。
f0248690_22473347.jpg

ややアップ
f0248690_2253726.jpg

アップ (まぶたは下から上に上がっていくんだね)
f0248690_2254371.jpg

どアップ
f0248690_22542123.jpg


羽ばたき、SS1/60だとちょっときつかった。
f0248690_2255834.jpg


若いお母さん。 一番近距離ではないのだが、チョウゲンさんで過去一番解像したような気がするなぁ。(クリック等倍)
f0248690_22583177.jpg


昨年は6/5だったので10日ほど遅い巣立ち。 今年も幸せな気分になれた。ありがとう!

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs
[PR]
by squidyn | 2014-06-19 07:00 | 野鳥

仕事ネタ004(混合診療)

2014/06/18(水)

6/15(日)のノビタキ、ホオアカ等をUP。(画像をクリックすると、拡大。もう1クリックで戻る)
f0248690_3414913.jpg

さて、ややこしい「混合診療」 。
前回の 『先進医療』 は、 健康保険(証)がきかない治療 でしたよね。

(クリック等倍)
f0248690_2253924.jpg

f0248690_22585441.jpg


①健康保険が利く ・・・⇒ 保険診療
②健康保険が利かない ・・・⇒ 自由診療
そして、この①、②をミックスしたものが ③混合診療。 ここまでは簡単。

(♀)
f0248690_2254135.jpg


しかし日本では、原則③の混合診療は禁止されている!!んです。 でどうなるかというと、
①と②がミックスするとすべて②自由診療(保険が利かない) になっちゃうんです!

f0248690_2255999.jpg

f0248690_2259257.jpg


例えば、 100万円かかる保険診療を受けると、通常3割負担なので、窓口で30万円を払い、 70万円は健康保険(つまり国)が払っている。
そこに保険認可されていない(自由診療の)米国がん治療薬10万円を使うと・・・→ 110万円すべてを自分で払わないといけなくなる!!
(30万円+10万円の40万円払えばいいのが③の混合診療で、原則禁止されている!!)

これが日本の医療制度。 知ってました?

つまり、ちょっとでも自由診療を混ぜると、いっさい健康保険は利かなくなるので おいそれとは自由診療は使えないということ。
 
(幼鳥?)
f0248690_22555037.jpg


ちなみに、この原則を破っているものの1つが『先進医療』。そう先進医療は混合診療!なので、前例では、米国がん治療薬が仮に先進医療に認定されていると・・・→ 40万円だけ払えばいい(10万円は全額自己負担+3割負担の30万円)となるんです。(そして、先進医療特約つけてると、10万円は保険で出るので実質30万円を払えばよい)


f0248690_22562976.jpg


今、TPPでもわりと話題になっている『混合診療』。 消費者目線でみると、何で禁止しているのか意味不明?ですよね。 これだと、外国では実績があっても、厚生労働省が保険認可していない治療(特に先端のがんなど)は極力受けられない。だって健康保険が利いていた7割分まで払わなきゃいけなくなるんだから!!!

(ホオアカ)
f0248690_22572090.jpg


→そう。逆説的にそこが禁止の理由。 極力受けられない ならいいんだが、 簡単に受けられるようになると、→効くんだか効かないんだかわかんないものがどんどん使われるようになり医療の質が低下する。また、保険診療に入るべきものも、安易に自由診療のままとなる傾向が出て、お金払う人だけが良い治療を受けられるような格差社会になっちゃう。そして、7割分をどんどん国が払わねばならず、そもそも破綻状態なのに、もう崩壊するぞ、と。

f0248690_22574376.jpg


この理論どうでしょうか??  しごくもっともな役人理論で既得権益の壁って感じもしますが・・・・。

(コヨシキリ。 クリック等倍)
f0248690_2258651.jpg


話を戻すと、先進医療は、消費者に有利な混合診療でありとってもメリット有(厚労省の先進医療認可は必要ですが)。 それでも、100%負担は高額にもなるので保険会社が特約を開発した訳です。特約付加は必須と考えます。 それよりも、全額自由診療になった時への備えのほうがより高額で心配ではあるのですが。

f0248690_22582168.jpg


事程左様に、国の制度(社会保障制度)は大変重要ですが、信頼が置けない側面もある。また、どんどん悪化している傾向がある。 国民皆保険は最高の制度ですが、何時まで続くかわからない?。  出来た当初、被保険者は負担なし(0割負担)だったんです。それが 1割負担、2割負担と増え、現在3割負担。今後は・・・・。 アメリカは健康保険がなくなりました。自己責任でやれと。 スウェーデンは逆で高福祉国家ですよね。 日本の経緯をみると、スウェーデン化ではなく、アメリカ化して行ってます・・・・・。 

f0248690_2301996.jpg


自己責任には、自助努力するしかない ⇒ 民間保険は最大限効率よく活用しましょう! との理論ですw。
健康保険制度の悪化リスクまで念頭に入れて保険検討するなんて大変?ですが。終身(一生涯)の保障など期間が長い(超長期)ところがミソですね。
[PR]
by squidyn | 2014-06-18 07:00 | 仕事

お~、やっとトケン初撮り!

2014/06/15(日)

土曜日にあったBORG会のテンションそのままで、バーダーライダーさんと富士の裾野へ小遠征。
サッカーW杯テレビ観戦もブッチして。 逆に高速空いているんじゃないかと。

お目当ては カッコウ。 自宅でも深夜ホトトギスが良く鳴くが、姿は見えない。 ツツドリもジュウイチも声は聞いたが・・・・。
鳥撮りはじめて7~8年経つが、一番ポピュラーなカッコウさえも写真撮れる機会は無かった。 
何とか撮りたいなぁ とバーダーライダーさんに頼み、 だめでも好きな小鳥、ノビちゃんの夏羽に会えるよ と高めのテンションで向かった。  

f0248690_29263.jpg


結果は にんまり。 遠かったしボケボケだけど。 夕方4~5羽がノビタキにモビングされながら周回してくれた。
f0248690_136170.jpg



f0248690_1592114.jpg

f0248690_2184.jpg

f0248690_1594892.jpg

f0248690_23145.jpg


f0248690_22211.jpg

f0248690_221217.jpg


f0248690_224565.jpg

f0248690_234353.jpg

f0248690_235763.jpg

f0248690_25046.jpg


f0248690_253572.jpg

f0248690_254846.jpg

この距離を、
f0248690_26411.jpg

強引にトリミング!
f0248690_263794.jpg


富士山バックに山中湖を見下ろす広大な原っぱ。居るだけでパワーをもらえる感じ。すばらしかった。
ノビタキ、ホオアカ、コヨシキリ、も堪能でき(後日UP) 満足度高い一日だった。
バーダーライダーさんありがとう!

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs
[PR]
by squidyn | 2014-06-17 07:00 | 野鳥

第一回「BORGを触ってみよう会」

2014/06/14(土)

モニター機材を周りの方々にも還元して良さを実感してもらおう! と、mukunoさんが声かけし、四季の森公園で開催された。 すばらしいアイデアと実行力。 ブログでのアナウンスで10名以上が集まるなんて、BORGの連帯感をうれしく思った。 
皆さんいろいろなステージにいらっしゃる中で、まだまだマイナー領域であること、扱い方の問題点(悩み)も多いこと、必要な情報量が不足していることを実感するとともに、工夫のしがいがあること、たたき出す画に対する大きな期待感があること、この満足感をもっと多くの人へ伝えたいこと などは共通して感じているようだったかなw。

f0248690_110870.jpg

被写体はほぼ彼一人。 今回の参加者以外に、常連さんのカメラマン等 総勢約30人の注目を一身に浴びて気の毒なような。
f0248690_1143899.jpg

上くちばしが少し曲がっていて 魚を落としたり、多少苦労しているようだった。

他の被写体さん。ぶた鼻だねぇw。
f0248690_10541449.jpg

仲間も増え、刺激もいっぱい受け、情報ももらって とても有意義な時間だった。




2次会というか、数人でカイツブリポイントへ。


よじ登って、
f0248690_11131220.jpg

ふぅ。
f0248690_11132988.jpg

かわいすぎw。
f0248690_11134650.jpg

f0248690_11135810.jpg

蝋人形のゴイサギも久しぶり。
f0248690_1114307.jpg


枚数が増えると、整理が間に合わないね。
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs
[PR]
by squidyn | 2014-06-16 11:26 | 野鳥

穴 (MF048)

2014/06/13(金)

朝、久しぶりに気持ち良く晴れた。 (お昼頃、雷雨とともに大粒のヒョウが降ったが。)

MFも新世代の門出間近。 少しアップ。

f0248690_0233627.jpg


親鳥の出て来いコール?がすごく印象的。 はじめカメラのストレスかと緊張したが、どうやらデテコイコール。エサは与えず、巣の周りで2羽が何時間も鳴き続けていて 感動的ですらあった。

f0248690_0311711.jpg

f0248690_0313573.jpg

f0248690_0315779.jpg

f0248690_0322231.jpg


こちらももう準備万端?(北)
f0248690_0333152.jpg


(南)今年もとっても瞳の大きい子が。
f0248690_035074.jpg


AF-BORG67FL+K-5Ⅱs
[PR]
by squidyn | 2014-06-14 00:41 | 野鳥