<   2014年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

MF061

2014/07/30(水)のMF。

朝MFへ寄ると、池の周りを数羽(2~4)のカワセミが追いかけっこしている。(遠目で、なかなか撮らせてもらえない)
今まであまり目にしたことのない光景。鳴き声もピーよりソフトなピチピチ?でやりあっている。
f0248690_17423482.jpg
巣立ったばかりの雛かと思っていたが、お腹は黒くなくオレンジ。足は黒っぽいので今年の一番子あたりの幼鳥って感じかな。

f0248690_18134431.jpg
何か違和感。背中にはしるブルーグリーンの縦のラインが途中で切れている?

f0248690_17465889.jpg
2羽が同じ石に来た。手前の足はオレンジ。奥は黒。 手前お父さん、奥息子? 意識しているが目は合わさない。たまにピチピチ。(ノートリ)

f0248690_17494408.jpg
f0248690_17504030.jpg
とうとう交差する位置にきたがそ知らぬ顔、この後、子?が先に飛び立った。


f0248690_17533741.jpg
チョウゲンさんも久々に3羽ほど帰って来てくれた。 皆嘴黄色いので親たちかなぁ。

f0248690_17553197.jpg
いつもの枝に止まってくれると落ち着くw。

AF-BORG67FL+K5Ⅱs
今日は一脚+手振れ補正切。 SS1/200前後が多かったがブレ量産。残念ながら今の腕だと手振れ有の方が良かった感じ。

[PR]
by squidyn | 2014-07-31 05:55 | 野鳥

仕事ネタ010( 生命保険料控除 )

2014/07/30(水)

10回目の仕事ネタは、生命保険料控除 について。

年間払った保険料で、税金(所得税、住民税)が少し安くなるアレ。
その人の所得や払った保険料によっても違ってくるので、一概にはいえないけれど
ざっくり2万円くらいは税金を減らせているはずなので、預金に殆ど利息の付かないこの低金利時代、バカにならない!
最大限利用出来るような保険加入を考えると吉。その意味で、平成24年1月にあった制度変更を活用してますか? ってネタ。


方法は、年末調整もしくは確定申告の時に 保険会社から送られて来る保険料控除証明書 をくっつけて出すだけ!! カンタンね!
保険会社は、毎年10月頃にその控除証明書を郵送する。 総務から年末調整の書類出して!といわれる時期とシンクロしていてギリギリだったりするので注意w。

さて、 平成24年1月の制度変更。 それ以前に契約した保険と、それ以後契約の保険で2本の制度が走っているので分かりづらい。
f0248690_22430168.jpg
こんな感じ。 

1)旧は①一般生命保険控除 と②個人年金保険料控除 の2種類だったのが、新で③介護医療保険料控除 が新設され3種類となった。
2)旧は保険料を年間10万円払って5万円控除 だったのが、新は 8万円払って4万円控除 となった。
3)所得控除の限度額は、所得税が10万円→12万円と増えた。住民税は7万円で変わらず。
4)凸凹あっても、新旧全部あわせて、限度額は最大 所得税12万円、住民税7万円 となる。

税額控除ではなく所得控除(難しいね)なので、実際に減らせる税金の額は、
住民税はほぼ一律10%なので、7万×10%=7000円
所得税は、所得によって5%~40% だが、多くの方が10%か20%ということで、
 12万円×10%=12000円 か12万円×20%=24000円 となる。
f0248690_23033689.jpg

よって、合計で 19,000円 か、31,000円 のメリット!(冒頭2万円くらいと言ったが。) 
これって毎年毎年のことなのでチリも積もれば・・・・・・となる。


さて、これは一番効率よく控除を使えて(最大で)の話。 実際のパターンをイメージすると、

(1)年金控除を使えている人が案外少ない。 
(2)医療保険が、過去に入ったままだと、一般のカテゴリーのままになっている。
(3)新制度で最大活用するには、保険料を少なくとも年間24万円(月に2万円)払う必要あり。
(4)逆に、24万円以上払っていても、①一般②年金③介護医療 を上手に使わないと最大の控除にはなっていない。
(5)一時払いだと1回(1年)だけのメリット。だが全期前納(ぜんきぜんのう)だと数回に応じて複数年のメリット有。(難しいね。また今度のネタ)
って感じ。

(1)は、支払い受取が10年以上で60歳以降の受取 等の条件を満たす必要があることと、
   売る側があまり熱心ではない(儲けがわりと少ないw)商品というあたりが原因かと。 
  年金は、まさに貯金なので、月7,000円くらいの貯金はして、枠を使い切るべきですね。利息以上に控除メリット大です!

(2)は、商品にもよるけど、例えば月100円程度の先進医療特約を付加すると、介護医療のカテゴリーへ移せる なんて裏技ありです!

(3)(4)は、一般枠は貯蓄系の終身保険や、運用系の変額保険も対象なので、年金と合わせ、月1.4万円は貯蓄系でOK。
       保険料2万円/月 はイヤでも、月2万円の貯金はそんなに抵抗ない?

サラリーマンにとっては、年末調整で取られた税金が戻ってくる数少ない項目の一つ。確定申告をしている人ももちろん控除できる。
損害保険料控除というのも過去はあったんですが、廃止され 地震保険にのみ控除があります。(保険料の1/2で25,000円が上限。所得控除される)
生命保険料控除は生保ならではで、メリット大きいです。 国が国民生活に不可欠と認めた故の制度。上手に使い倒しましょうw。 









[PR]
by squidyn | 2014-07-30 05:55 | 仕事

ラジオあさいちばん 季節のいのち

2014/07/27(日)

暑くて眠りが浅く、早朝からごそごそ。 それでも聞き逃した「季節のいのち」。
どこで教わったんだったか? 日曜朝5:33~ 7分間のラジオ放送。とってもいい。

f0248690_22553306.jpg
7/27のMF(060)。 ガビっち

日本野鳥の会 の安西英明さんが 松田道生さんの音源から小鳥の鳴き声を紹介してくれる。
NHKラジオ第一での放送なので、パソコンのradiko では選局できない。NHKは らじる★らじる でちょっと面倒くさい。
でも、このホームページが秀逸。
放送日からは少し遅れるが、過去のものも聞ける。6~7分という短さと、安西さんの軽い話もいい。
f0248690_22570045.jpg
水浴び始めたすずめ。


鳥の声が聞き分けられたらどんなにいいだろう と思うことしばしば。 かっこいいよね。
たまにCDなどでトライするが、同じ鳥でも、時と場合によって違う声だったり(囀り、地鳴き、ぐぜり など) 
意識するほど、何だかみんな同じように聞こえてきたりする。
気軽にこの放送を繰り返して聴いていると上級に上がれる気がする?w。
f0248690_22583573.jpg
f0248690_22591111.jpg
もう少し近寄りたいのだが、寄らせてもらえないw。


[PR]
by squidyn | 2014-07-28 23:06 | 興味

ツミ♂

2014/07/26(土)

いや暑い。家で冷房入れてじっとしているのもなんなので、早朝からツミ観察へ出かけた。

f0248690_17141322.jpg
1/400秒、ISO640。露出補正+0.7になっていた。ISOもう少し落とせたね。 なんとかクリアにと試行錯誤しているが、・・・・・。


府中市(幸町なので農工大あたりかな)のアメダス気温。これでも35度には いってないんだなぁ。日最高は11:50の34.2℃ 。
じっとしていても汗がにじんだ。 鳥が来るともっとにじんだ(笑)。

f0248690_17354624.gif



一脚を腰のホルスターで止める手持サポートも、一脚を小型に替え それなりに慣れてきた。咄嗟の長さ調節に手間取っているかな。もう少し要実践。
f0248690_17482379.jpg
一脚つけてこんな感じ。 サンヨーのザクティで動画録る時重宝していたもの

Velbon 一脚 ウルトラロック ULTRA STICK M40 4段 小型 アルミ製 407948
ベルボン (2009-08-01)
売り上げランキング: 44,989



♂はちょこちょこ動いて直ぐに飛び去ってしまう。緊張もあり、いつも以上にブレている。ペンタでのAFーBORG67FLは焦点距離フルサイズ換算765mm。
SS400を下回ると歩留まり悪くなるなぁ。 我慢してSS,ISO下げても一枚もビシッとした画がないとがっかりだ。

f0248690_17520412.jpg
さすがにこの枝折るのはムリッっしょ。

f0248690_17534196.jpg
あきらめたね。

f0248690_17542413.jpg
f0248690_17545926.jpg
f0248690_17552549.jpg
f0248690_17554797.jpg
f0248690_17560720.jpg
1/250S、ISO400 まだブレかなぁ。


どこかで営巣失敗して、再度ここで始めたんだろうか? まだ卵抱いている。
他の小鳥たちもそろそろ子育ては終了間近。  猛禽の遅くなった子育ては、親鳥のエサ確保が大変らしい。
なんとか成功を祈って邪魔にならないよう観察したいw。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs

[PR]
by squidyn | 2014-07-26 18:27 | 野鳥

夏にはやはりアオバズク

2014/07/24(木)

関東は7/22に梅雨明けしたっぽいですね。昨年7/6より16日遅いですが、例年よりは1日遅いだけみたい。昨年が早かったんだね。
この暑い季節になってくると、私はアオバズクに会いたくなる。 近くにもいるんでしょうが、なかなか見つけられない。
今回は、鳥友さんから教えてもらった相模原方面へ行ってきました。
f0248690_21471256.jpg
ちょいコワモテかなぁ。 今年は少し遅れ気味で雛はまだもうちょっと後だとか。
f0248690_21491290.jpg
少し動いてくれた。

f0248690_21494779.jpg
いないいない

f0248690_21502533.jpg
ほっ
f0248690_21505616.jpg
ばあ
会えるとうれしいね!



ツミ。こちらも雛はまだみたい。
f0248690_21522286.jpg
f0248690_21524089.jpg
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-07-24 21:58 | 野鳥

仕事ネタ009(コルク売りの話)

2014/07/23(水)

水曜日の仕事ネタNo.9、生命保険の好きな例え話。

f0248690_08173253.jpg
7/21空手の続き。白の上段突きを避ける。

唐突ですが、私がコルク(ワインの栓などになっているあれ)を売っている行商人だったとします。
コルク要らんかえ~、各種コルクを取り揃えてます! と売り歩くわけですが、あなただったら買います?
ん? ん? ん? コルク?
そんなもの必要ない。要るわけ無いじゃん! と。
f0248690_08192908.jpg
連突きをしっかり見極めて


また唐突に、じゃ、船に乗ったことあります? 有りますよねと。
ヨットにのって、三宅島へ向かっています。(アカコッコ目指してw)
その途中で台風に会っちゃうんです。
なんと船は浸水始めます。 調べてみると、何かに当ったのか、船底に穴があいているんです。
なんとか浸水を止めたいと悪戦苦闘しています。
f0248690_08205759.jpg
見切って反撃です。

そこへ、行商人の私が、コルクを売りに来るわけですw。
各種大きさも取り揃えてコルクがありますが、「コルクいらんかぇ~」 と。
この状況だったら、コルク買いますか? と。
船底の穴をぴたっと埋めるコルクがあるわけです。今にも沈みそうな状況の中で。
そりゃ、命に代えられないので、是非ともほしい! 
買います。少々高くても?買います! と(笑)。
f0248690_08214874.jpg
右の上段突きと蹴り

この コルク ≒ 生命保険 なんです。
f0248690_08231450.jpg
右手の引き手もアピールして。

平穏無事な日常では、なんら必要性を感じないものなんです。いらないと。
しかし、一端 事が起こったら、病気になったり、事故にあったり、・・・・
重要度がまったく変わってくるものです。
しかも、その時になってからでは遅い。入れない。行商人はそこへは来ないんですね~。
平穏無事な時に、用意しておかないと意味をなさない、なんとも不条理なもの。
f0248690_08240450.jpg
このポイントで、赤 優勝!

いかがでしょうw。






[PR]
by squidyn | 2014-07-23 08:35 | 仕事

34回空手(SKIF)全国大会

2014/07/21(月)

所属する国際松涛館(SKIF;Shotokan Karate-do International federation)の全国大会。
不甲斐ないが今年も見るのみ。 最終日の午後、会場の代々木第二体育館へ行くと、仲間はほぼ敗退 終了していて応援も出来なかった。
来年こそは・・・。先ずは大田区民大会から出場しないとね。目標もって稽古しようっと。
f0248690_12334724.jpg
子供の部の表彰式。

f0248690_12344547.jpg
気さくにサインする宗家。世界のセンセイカナザワ。

f0248690_12353266.jpg
談笑する金澤伸明館長

f0248690_12363060.jpg
運営を仕切る、師匠の田中先生(手前から2人目)


試合は、組手の試合と、型の試合がある。 それぞれに個人戦と団体戦。
f0248690_12385431.jpg
団体型

f0248690_12394161.jpg
本部、久が原道場の仲間。2位。がんばった。



個人型
f0248690_12412805.jpg
成人男子型優勝者。 武道家的いい顔つき。キレもなかなかだった。
f0248690_18542836.jpg



雲手(ウンスー)の見せ場 ジャンプのところ
f0248690_12434447.jpg
f0248690_12451824.jpg
f0248690_12454355.jpg
f0248690_12460196.jpg
f0248690_12463698.jpg

以下は 組手の試合。男子無差別級組手の準々決勝以降。 

伝統空手(極真会系コンタクト空手に対比して使う。松涛館流はその代表の一つ)は寸止めと言われるが、やはりあたる。
防具(メンホーや拳サポータ)をつけないのは、今回の試合では、男子無差別級のみだったかな。

コンタクト系と伝統系の違いを簡単に言うと、
ぶっ倒したら倒した方が勝ちなのがコンタクト系。 ぶっ倒した方が反則負けで倒された方が勝ちになるのが伝統系。
ぶっ倒す手前(寸前)で止める=寸止めで、審判に入った!とポイントを認めてもらわなければならない。
認めてもらえるように、十分間合いに入って体勢が決まっているのと同時に、引き手のアピールもとっても大事。
f0248690_18334034.jpg
この間合いから、白(左)が飛び込む
f0248690_18350178.jpg
右手中段の逆突き。十分入った形で止め、(右手を)引きに入る
f0248690_18364405.jpg
f0248690_18372905.jpg
気合とともに
f0248690_18380470.jpg
引き手をアピール。白中段突き 技ありとなった。
(ま、当たってるし痛いんだけどね。ぶっ倒そうとはしていない)


空手も組み合うことがある例。
f0248690_12565438.jpg
 白(右)が右手上段突きで飛び込むも
f0248690_12584008.jpg
失敗。 赤の突きをかわし
f0248690_13001724.jpg
足をかける
f0248690_13004041.jpg
引き倒して
f0248690_13010978.jpg
f0248690_13013536.jpg
f0248690_13020351.jpg
とどめが刺せなかった。のでポイントにはならず、マテとなった。


今日は67FLにCanonのクローズアップレンズを入れてフルサイズ換算で320~330mm?の焦点距離でマニュアル撮影。
代々木第二体育館は適度な狭さで臨場感はあるのだが、この画角は大き過ぎ。でも組手をファインダーから見ていて迫力があり楽しい。
秒間7コマの連写だが、さすがに上級者の突き蹴りは早く追いつかない。その間のコマがほしいのに!と思うこと多々。

BORG67FL+Canonクローズアップレンズ250D+K-5Ⅱs




[PR]
by squidyn | 2014-07-22 19:15 | 空手

2014 東京競馬場花火大会

2014/07/20(日)

今年も府中競馬場の花火に行ってきました。
f0248690_08535341.jpg
今回の天気は大荒れ。行きも帰りも雨は上がっていたが、開始前に土砂降り。20分開始を遅らせて開催。(観客は大盛り上がり♪)
落雷で京王線がストップ。帰りは大変という状況でした。(ちゃりんこで行っていた僕には無関係だったけど。)
f0248690_09160237.jpg
f0248690_09173741.jpg

ここまでは、天気よかった。
f0248690_09184125.jpg
OpenAirの芝コースにいたので、地下通路に退避 雨宿り。
f0248690_09214119.jpg
多少小雨は残ったが、やってくれそうなので再び芝コース。稲光 とレンズには水滴。
f0248690_09261973.jpg
さて、花火。 帰った人もいて、芝生ポイントはガラガラ。思う存分撮影できた。レンズの水滴と戦いながら。防塵防滴のPENTAX K-5Ⅱsでよかった。
f0248690_09300133.jpg
稲光とのコラボ1
f0248690_09294862.jpg
稲光とのコラボ2

f0248690_09373019.jpg
初めは場内照明有りのまま開始された。おかげでカメラの設定は助かった。
f0248690_09392723.jpg
f0248690_09402141.jpg
f0248690_09405379.jpg
f0248690_09421910.jpg
f0248690_09465511.jpg
f0248690_09431071.jpg

グランドフィナーレは圧巻。
f0248690_09450609.jpg
f0248690_09461726.jpg
f0248690_09505654.jpg
f0248690_09481374.jpg
f0248690_09500011.jpg
f0248690_09514090.jpg
約40分間に6400発。適度なアナウンスとBGMが心地よく、コンパクトにまとまったとても満足度の高い花火大会だ。
雷雨のアクシデントはあったが、ご満悦(笑)。

PENTAX K-5Ⅱs+DA18-55

[PR]
by squidyn | 2014-07-21 10:00 |

ヨシゴイ と コアジサシ

2014/07/19(土)

鳥友さんと埼玉へプチ遠征。
雨か、雨か、と覚悟して行ったが、ほぼ降られず 楽しく鳥観。
迷う時は出かけるが吉。ですね。

f0248690_15000407.jpg
(ノートリ)
f0248690_14153209.jpg
(トリミング)

この鳥、初撮りなんですが思ってた通りユーモラス。
水の上を歩ける? ブッダやキリストの弟子のような存在なのか。 見ていて飽きません。
f0248690_14242047.jpg
この歩く姿、なんとも。
f0248690_14250001.jpg
キリン?

f0248690_14253450.jpg
f0248690_14244415.jpg
f0248690_14235218.jpg
f0248690_14363254.jpg
こんなところにも。アクロバティック。


f0248690_14255323.jpg
f0248690_14311731.jpg
なんだか伸びてる。
f0248690_14304584.jpg
f0248690_14251165.jpg


それからコアジサシ。 大好きな鳥さんの1つ。 こっちはカッコイイ。
f0248690_14350030.jpg
f0248690_14354430.jpg


f0248690_14374198.jpg
ホバッて
f0248690_14383836.jpg
f0248690_14390469.jpg
f0248690_14392335.jpg
f0248690_14411327.jpg
f0248690_14400980.jpg
f0248690_14414342.jpg
f0248690_14420088.jpg
f0248690_14425808.jpg
f0248690_14452669.jpg
f0248690_15001544.jpg

楽しいね!
 
昨日、90FLが発売された。 焦点距離500mmのフローライト。径90mmでF5.6。対物レンズのみで16万円。
十分魅力的。
77は要らなくなるね。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs

[PR]
by squidyn | 2014-07-20 15:02 | 野鳥

仕事ネタ008(平準払い≒貯まる仕組み)

2014/07/16(水)

水曜日の仕事ネタ。 今日は 『平準払い』(へいじゅんばらい) について。

あまり聞き慣れないかもしれませんが、保険料は上がりません、一定です! っていうやつです。 これって、必ず貯まる仕組みなんです!!
f0248690_23584492.jpg
7/10のカワセミ君

生命保険は、年齢が上がると、保険料が上がりますよね。 
寿命があるので年とるごとに死ぬ確率が上がっていくからですね。
ちなみに、国(民族)によって平均寿命は違うので、保険はその国ごとに設定され、原則他国の保険には入れない。ドメスチックな商品なんですね。
f0248690_23595535.jpg
保険は基本、年単位で考えます。 単純な例でいきます。
仮に、30歳の保険料が1000円とすると、31歳が1100円、32歳が1200円、33歳1300円・・・・60歳4000円 って感じになるんですが、
保険期間30年、例えば30歳~60歳の保険 に入ると、30歳から60歳まで保険料が一律同じ額(例えば2500円)になります。
これが平準払いです。入った時の年齢によって違いますが、後は同じ額。 普通これですよね。
f0248690_00011109.jpg
これって、30歳の本当の保険料は1000円なのに、2500円払っています。なので差額の1500円はプールする(貯めておく)ことになるんです。
31歳では1100円なので1400円プール。 40歳だと2000円なので500円プールです。
f0248690_00015512.jpg
7/12のカルガモ(等倍)
気付きましたよね。45歳だと保険料2500円でちゃら、46歳だとホントは保険料2600円なのに、2500円。そう。貯めてた分を取り崩すんです。
50歳だと本当は3000円の保険料なので500円取り崩し。60歳で取り崩し完了して、貯まった分が0円になる。
貯まる分 = 解約返戻金(かいやくへんれいきん)or解約払戻金(かいやくはらいもどしきん) = CV(Cash Value:キャッシュバリュー)は
徐々に増え、山型となってピークを作り、また徐々に減っていって最後0。
f0248690_23520612.jpg
実際には保険料2500円ではなくて(貯まっている分の運用益等見込めるので)、2000円とかになるので、その分、お安く(得に)なりますね。

また、満期になると、貯まりは0円 ⇒ カケステの保険。 そう、期間が決まっている定期保険≒カケステですね。 ですが厳密には、
カケステの保険といっても、1年物でなければ途中では、必ず貯まっていて、ピークをすぎるとだんだん減って行き、最後は0になってるんです。
その保険の期間が、長ければ長いほど、貯まるものも多くなります。 
10年くらいは期間短い方なので、5、6年目にはちょこっと貯まっているのですが、10年目には0に戻っている。・・・・・そう気付きました?
10年更新の保険って、ちょこっと貯まっては取り崩して0 を繰り返すので、とっても損するパターン なんですねぇ~。
同じものを、30年で組むと、もちろん保険料自体も高くはなるのですが、途中では結構貯まっている状態になる。(最後まで持つと0に戻りますが。)
どうしても解約せざるを得ない時が来ると、こんなに貯まってて助かった!となるか、掛け捨てだからほぼ0だよねとなるか。
20年だとどう? 50年だと? 終身だと?? この辺を聞きながら工夫するのも プロの腕のみせどころ(^^)。











[PR]
by squidyn | 2014-07-16 05:55 | 仕事