<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オオソリハシシギ

2014/09/30(火)

9/28(日)三番瀬の続き。 オオソリハシシギ 幼鳥ですね。

f0248690_09550013.jpg

やはり、シギチは撮った後の整理が大変。同定が難しいこと、鳥の数で勝負している画も多いこと、そして枚数だけは撮っているから。
また、それなりに距離があるからかキャッチライト入っているものは少ない。 干潟で立て膝突けずアングルは低くしたい気持ちもあるので、
しゃがんだり 中腰だったりしているからか、シャッタースピード1/500以上でも思った以上にブレ写真が多い。


f0248690_09584346.jpg
着水ブレブレなので連結して小さくしてみたw。


f0248690_10001439.jpg
f0248690_10004057.jpg
f0248690_10010314.jpg
これはノートリ。


f0248690_10021170.jpg
f0248690_10023688.jpg
f0248690_10031037.jpg
f0248690_10033081.jpg
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-09-30 10:06 | 野鳥

ハシブトアジサシ

2014/09/28(日)

今日は仕事で千葉(習志野)。午後3時アポの駅から遠いところ。いっそのこと車で鳥見も入れようかと朝から出発。 
三番瀬~谷津干潟 に寄った。
谷津の干潮が2時半。午前中は三番瀬と予定し下道で10時頃到着。
探鳥会なのか既に多数の人。混じって撮影していると、先生と思しき方が「あそこにいるのがハシブトアジサシです」と。

f0248690_06420980.jpg
カニ Getしてる。

ラッキーだった。 何アジサシだろう?と撮っていたところを教えてもらえ、しかも珍しいようだ。
f0248690_06461861.jpg
体長約38cm。翼開長は約95cm。夏羽は頭上が黒く、体の上面は淡い灰色、体の下面は白色である。冬羽では頭上も白色になるが、眼の後方にわずかに斑状に黒色部が残る。他のアジサシ類と比べると嘴が太く(これが和名の由来である)、足が長めであることが特徴である。 日本では旅鳥として、まれに本州以南で観察される。(From ウィキペディア)

f0248690_06514275.jpg
f0248690_06524439.jpg
f0248690_06530867.jpg
f0248690_06540513.jpg
f0248690_06494535.jpg
f0248690_06544751.jpg
遠くで水浴び。
f0248690_06551184.jpg
f0248690_06553848.jpg
f0248690_06560498.jpg
f0248690_06564588.jpg
f0248690_06570635.jpg
セーフ!


ミヤコドリも初見だったし、先生の説明でコオバシギ(珍しい?)も見れた。思わぬ収穫w。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-09-29 07:11 | 野鳥

池井戸潤 本

2014/09/26(金)

半年くらい前になるだろうか?  近所の図書館のサイトで何かの本を予約していた時、
『下町ロケット』 が入っていたので、ついでに予約した。 ついでって なにせ予約数が50人を越えていたから。
もうすっかり忘れていたが、 先日図書館から貸出OKのメールが届いた


下町ロケット (小学館文庫)
池井戸 潤
小学館 (2013-12-21)




























そして、一気に読んでしまった。 
読みたくて、行き帰りの電車は各駅停車に座ってきたけどね(笑)

この作品、第145回直木賞受賞作。おもしろかった。

半沢直樹の3部作の後、『空飛ぶタイヤ』を読んだ。
2クール前だったか、『ルーズヴェルト・ゲーム』をドラマ化した青島製作所が野球部と共に会社の危機乗り越えていく話、
も見た。あの元 西武の工藤の息子がピッチャー役で好演していて印象に残ったね。

池井戸さんの本を読むと、まだチャンスはあるから、もう一回 人生頑張ってみるか! 仕事がんばるか! って
前向きに考える気持ちになるのがうれしい。

半沢の4作目『銀翼のイカロス』も読まなきゃね。

[PR]
by squidyn | 2014-09-26 23:32 |

仕事ネタ017(自動車保険値上がりⅡ)

2014/09/24(水)

飛び石連休のお彼岸は朝MFに寄ったのみだった。鳥さんいなかったなぁ。
今日も午前小1時間MFを覗いた。 殆どシャッター押す機会無かった。 ブレ,ピンからフリーとなるべく練習したいのになあ。

f0248690_22575866.jpg
水曜日の仕事ネタ。 一度お話したが、いよいよ10月から多くの損害保険会社の自動車保険が値上げとなるので、
大手各社の大雑把な改定率(概算です。)を比べてみた。(損保ジャパンと日本興亜は現在合併した)

f0248690_22565751.jpg
本当に毎年毎年上げてるね~。 
今回の改訂、累計とも 東京海上、富士が低めでGood だが、そもそも東京海上日動などは 元が高かった。 50歩100歩かなw。

f0248690_23053315.jpg
保険会社としては、事故をなるべく起こさない人を顧客にしたいわけで、(逆に事故率高い人はお客にしたくない)
その辺の引き受けの戦略などが各社いろいろ。それによって何とか収益出そうとしている。

f0248690_23083181.jpg
わかりやすい例では、事故を起こしにくい優良な人の1つは、ゴールド免許。最低5年は無事故無違反だからね。
こんな人には是非お客になってほしい  ⇒  保険料が激安!! という戦略の会社があったりする。

f0248690_23174692.jpg
反対に、ご高齢な方は事故率高い傾向なので ⇒ 保険料なるべく高くして他社へ行ってもらおうとする戦略や、

あやしい改造車はご遠慮ねがったり、フェラーリやロータスなど高級スポーツカーも結構保険引き受け難しかったりもする。
(車両価格が高いので保険料は高く、事故無けりゃ儲かるのにね。)

f0248690_23230251.jpg
いわば、リスク細分化 というやつで、いろんな物指しでリスクを計り、保険料を変えていく。
これも各社ごとに違う。
f0248690_23281483.jpg
乗合代理店として、複数社(ネット損保も含めて)を扱っていると、情報にキャッチアップするのにも苦労するが、
各社の違いがわかりおもしろい!

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs :  MF073(9/23)、MF074(9/24)


[PR]
by squidyn | 2014-09-24 23:39 | 仕事

サシバ! 鷹の渡り

2014/09/21(日)

曇がちな天気予報に反し、秋晴れのとっても気持ちよい一日。 
秋分の日前後は白樺峠へ行きたくてウズウズするのだが、去年から行けていない。
しかし、今年は 鳥友さんから近場のポイントを教えて頂いた。BORG3人組で、喜び勇んで出かけた。
f0248690_13101878.jpg
鷹柱も数回見られ、カウントされてる常連さんも気さくで、場所も30人程のバーダーには余裕。
とっても気持ち良く過ごせた。 60羽超のサシバ渡り。 

鷹柱
f0248690_13162390.jpg
f0248690_13163963.jpg
こちらはトビの柱w。
f0248690_13172271.jpg

ツツドリと教えて頂いた。遠く顔がわかりずらいが初見。うれしい。
f0248690_13194065.jpg
f0248690_13200880.jpg
唯一写っていた ハチクマ。


カケスも狙った。が、直線的に一瞬で居なくなるので難。 アオバトも同じく。
f0248690_13230690.jpg
f0248690_13233348.jpg
f0248690_13241125.jpg
サシバとオオタカが少しバトルっぽく。
f0248690_13252746.jpg
前がオオタカ、後ろがサシバ
f0248690_13260633.jpg
上がサシバで下がオオタカかな。


f0248690_13294779.jpg
ノスリ。


f0248690_13270554.jpg
途中鳥の動きが少なく飽いてくる時間帯に 地元の方がこんなのも飛ばしてくれ空撮。




そして、サシバ。 遠めで多くは大トリだが、満喫した。
f0248690_13322176.jpg
f0248690_13324784.jpg
f0248690_13372800.jpg
f0248690_13334679.jpg
f0248690_13340643.jpg
f0248690_13343123.jpg
f0248690_13345225.jpg
f0248690_13352164.jpg
f0248690_13370157.jpg

f0248690_13380691.jpg
おっ、とまった。ノートリ
f0248690_13390481.jpg
等倍トリミング

f0248690_13394660.jpg
降りてきて、
f0248690_13402087.jpg
とまる。 ノートリ
f0248690_13404736.jpg
トリミング
f0248690_13412624.jpg
あまりに長くとまっていたので、帰り支度して近くまで車移動したら
f0248690_13424666.jpg
あっと言う間に飛ばれた。
f0248690_13430707.jpg
とっても楽しかった。
又、行きたいな。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs 鷹柱一部 36ED+K-5




[PR]
by squidyn | 2014-09-22 14:02 | 野鳥

ケータイキャリア考

2014/09/17(水)

水曜日、今日は仕事ネタではなく、最近の iphone6 発表でキャリア各社へ思うこと。

f0248690_00090823.jpg
9/13(土)の多摩川中流域  チュウサギ編隊


こんな記事あんな記事。他にもいろいろある。以前から思っているが携帯各社(キャリア)はちょっとおかしい(狂っている)。
バブルの時の不動産会社や金融機関よりも非常識だと感じる。
f0248690_00104462.jpg
堰の激流の中にコサギ。 SS比較  1/800


契約者数を増やすために、他社からの乗り換えには、バンバンお金払って(キャッシュバックや各種キャンペーン)呼び込む。
契約者を維持するためには、しょうがなくギリギリの対抗策を打つ。
f0248690_00122112.jpg
SS 1/500


今回、iphone6、6plus の予約が開始される12日に、ドコモは値段さえも決められなかった。他2社の価格と比べて後だしジャンケンしたかったから。
そして14日に発表したら、今度は他社もいきなり価格を変え、新たなキャンペーンを打つ。
あまりにも露骨すぎる。 見苦しい。 今回だけではない。特にMNPとか言う施策は全般に非常識に露骨だ。
f0248690_00131432.jpg
SS 1/100


露骨な広告はJAROがチェックしてくれるが(笑)、通信事業にはないのだろうか? そもそも役所から出たミカカ(NTT)流れのドコモには総務省
のチェック機能なんて働きもしないのだろうか。 今年3月にはお上の規制のうわさがあったが、事実上立ち消えた。
f0248690_00134380.jpg
SS 1/60


この金満施策のツケはあたりまえに一般の契約者料金に加算される。いや逆かな。高すぎる携帯代を取っているからこんなことが平気でできる?。
f0248690_00155449.jpg
SS 1/1600


普通にスマホを1台持ったら月に約7,000円はかかる。家族4人で28,000円? 原発等で不満な電気代、ガス代、上下水道代 よりも高額!!
それを家族割りとかシェアとかでお茶を濁す。失われた20年のデフレ時代に唯一?加速度的に高い料金になっていったのがこのスマホ代だ。
f0248690_00163082.jpg
SS 1/80


しかも2年しばりで払えと。 違約金なしで解約できる期間が1ヶ月しかなく、過ぎるとまた2年違約金をとるという契約方法も一方的でおかしいと思う。
誰かが裁判でも起こしてくれたら違法性が表出するのではないだろうか?
f0248690_00174276.jpg
遠くにコッチー。


巷で、格安シム とか 白ロム とかシムフリー とか呼び方難しい MVNO の契約でスマホを使えば、月の経費はキャリアの半額以下で出来る。
逆を返せばこの半額の料金が妥当な金額で、キャリアが高い料金でガッポリ儲けていたことになるよね。通信など、国の規制がからむ業界はえてしてこうなるね。
f0248690_00182741.jpg
セグロセキレイ



だから携帯以外にもおかしなことは山ほどあるが、それでもキャリアの動きは余りにも目立つし見苦し過ぎる。
f0248690_00190605.jpg
最後はトビっち!



家族全員分、一刻も早く、携帯キャリア各社との契約とはオサラバしたい!!  でもまだ2年しばり、リャンシバが~。






[PR]
by squidyn | 2014-09-17 05:55 | 興味

水場のガビッち

2014/09/15(

行く者来る者の渡り時期。 鳥友さんと 昨日は出たという サンコウチョウ、サメ、コサメ、オオルリ、キビタキなど、期待に胸を膨らませ霊園へ向かった。
ま~、天気もパッとしなかったし、出会いは運だからね! と言い訳。 まさにタイトルの結果でしたw。
それでも、暗い中、何とかパッとした写真が撮れないかと一生懸命やるのは楽しい。 

f0248690_01272840.jpg
f0248690_01282520.jpg
f0248690_01293998.jpg
f0248690_01314627.jpg

f0248690_01323094.jpg
コジュケイさんも。
f0248690_01331743.jpg
f0248690_01335540.jpg
シジュウカラくん

f0248690_01343762.jpg
それから キビタキ♀ かなぁ。出てくれてありがとう!
f0248690_01361134.jpg
f0248690_01365802.jpg
f0248690_01373425.jpg
最後はMFに寄ってのチョウゲンさん。
f0248690_01473078.jpg
カワセミさん。

結構たのしんだ。
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-09-16 01:51 | 野鳥

Nさん撮影カワセミ

2014/09/10(水)

水曜日は仕事ネタ。 今日は、高額療養費制度が 来年(2015/1月)~ 改正となる予定であることの
注意喚起を少しだけ。

写真は、MFで大変お世話になっているN大先輩 撮影のカワセミ。
N先輩をBORG沼へ引きずり込んで約1年。 71FL+1.7×AFA+Canonクローズアップレンズ250D+K-3の AF-BORGがメインです。
どうも思うように解像しない とおっしゃっていたので画像ファイルをお借りしてみました。
ハハは。十二分に解像しております。しかもレンズ前にフィルター(中川さんダメだしの)も付けてます。
RAWの現像、色の感じなどは好き嫌いがあると思われますが、勝手にオオトリしてLightRoomでいじりました。
いい解像感なのでオオトリしたくなりますもんねw。 ブログでの見え方はこんな感じ! と載っけてみますね。

f0248690_12380300.jpg
クリック等倍


さて、 高額療養費制度。 これは、ご存知のとおり、健康保険証で受ける医療では、ひと月(1~31日迄)あたりの自己負担額に上限がある
(ここまでしか払わなくてよい)というもの。 今までざっくり、一般の方は9万円弱でいいですよ とよく説明していた。
例えば入院手術で治療費100万円かかっても、3割の30万ではなく9万円のみ払えばよく、あとは保険証が出してくれる。とってもいい制度。

f0248690_13253944.jpg



ただ、差額ベット代などの保険が効かない部分は対象外で払わなければいけないし、当初は必ず立替が発生し、戻ってくるのが3ヶ月あまり先だった。
(今は、先に限度額適用認定さえ取っておけば限度額までの支払いですみ立替発生しない)、あと、月をまたぐと短い期間でも、9+9=18万円まで払う必要でてくる。

f0248690_13145353.jpg

この制度、ざっくり一般の人 と言っていたのが、実は収入によって違っていた。(年収約770万円以上の人は約15万円、年収約210万円以下の人は約3万5千円の自己負担)
これが、
  1. ① 年収約770万円以上の人は自己負担額が増えます(月10万円以上増えるケースもあり)
  2. ② 年収約370万円以下の人は負担が軽減されます
との改正予定。 ①の年収770万円以上の人は注意! ですね。

f0248690_13152009.jpg

高額療養費制度も年を経るごとに、自己負担額は増えていっている。国の健康保険財政はまっ赤赤だからなぁ。
団塊の世代、団塊ジュニア など、人数多い世代が高齢になるにつれ(自分も含め)、国の保証制度が悪化するのは必至ですな。
対策は? 自助努力でしょうか・・・。

f0248690_13141204.jpg


[PR]
by squidyn | 2014-09-10 13:34 | 仕事

スーパームーン(2014/09/09)

2014/09/09(火)

中秋の名月(昨夜)はお天気ダメダメだったので、今日9/9のスーパームーン。
来月の皆既月食にトライするためにも先ずは試しとかないとね。
満月はやはり難しいね。 
スポット測光ライブヴューにして月の端でピント合わせようとすると液晶画面が急に明る過ぎになるし、
真中だとピント合っているんだか分からないし、 M露出、AEロック、やってみるけど上手くいかない。
なんかやり方ちがうんだろうなぁ~。
ピントもフォーカサー欲しくなるよね~。
ライトルームでの現像もどう弄るべきか???。

f0248690_00080620.jpg
カラー(AWB)

f0248690_00083514.jpg
白黒

BORG77EDⅡ+1.4×DG(7214)+K-5Ⅱs

[PR]
by squidyn | 2014-09-10 00:12 |

ツミ観察

2014/09/07(日)

鷹の渡りが気になり毎日ここをチェックする季節となりました。ん~遠征計画は立ってないなぁ。

鷹といえば今シーズンは、①3月下旬~のオオタカ観察、②MFの主は当然チョウゲンボウ、そして③ツミの観察と、近場で3種の鷹類子育てが観察出来た。

ツミは、4月中旬に近くの公園で追いかけ過ぎ?営巣途中で止めるという苦い経験があり反省とともにあきらめていたが、 なんと
MF付近で、チョウゲンさんが巣立って行っちゃうのとまさに入れ代わりで巣と抱卵が確認された(7/13)。 
無事に巣立った感じなので 少し長いが まとめておこうと思う。
f0248690_18273924.jpg
立派になり精悍な幼鳥w(8/31)


●7月14日(月) 鳥友さんから抱卵発見と教えて頂く。
遅い営巣。何処かで失敗したか?2度目?かもしれない。遅いと、餌の確保が難しく失敗の確率が高まるらしい。通常は えさとする小鳥や小動物も子育てしている時期で雛や幼鳥などは狩り易い。
が、終わった後だと、親の狩りの腕が問われることになるようだ。

●7月23日(水)
f0248690_18340204.jpg
親♂ 確認。狩りが上手だといいね。

f0248690_18341860.jpg
親♀確認


●7月25日(金)
f0248690_18355717.jpg
♂は巣の補修

●7月26日(土)
f0248690_18380639.jpg


●7月27日(日) 巣のヘリに立つことが多い。 生まれたかな? 未確認。
f0248690_18393744.jpg

f0248690_18395958.jpg

●8月1日(金) ショック!! 午前中に、巣の真下に雛が2羽落ちて息絶えていた。 池のほうに居たので気付かず。カラス等の騒ぎもなかった。どうしたんだろう? 
        アクシデントで落ちたか? 襲われたか? 親が餌捕り難しいのが分かっていて間引いたか? 真相はわからない。 
f0248690_18411780.jpg
f0248690_18405767.jpg
お母さんも呆然としている? 固まっている。

●8月9日(土)
f0248690_18435973.jpg
放棄するかも?と心配したが、 大丈夫なようだ。 どうにか1羽残っているよう。

●8月11日(月)

f0248690_18474917.jpg
●8月13日(水)

f0248690_18483524.jpg

●8月17日(日)  雛が確認できた! 1羽。 結構大きくなっている。
f0248690_18510281.jpg
f0248690_18512762.jpg
お母さんが餌を与えていた。
f0248690_18515153.jpg
f0248690_18521901.jpg
羽の先は黒っぽい。

●8月19日(火)
f0248690_18530738.jpg
近くで見守っている。

●8月21日(木)
f0248690_18552049.jpg
また大きくなった。
f0248690_18554459.jpg
f0248690_18561031.jpg
羽はこんな感じ


●8月23日(土)
f0248690_18565273.jpg
もう黒っぽい
f0248690_18571554.jpg

●8月24日(日)に巣から隣の枝へ巣立ったと聞いた。 1羽だったからか すごい勢いで大きくなってサッと巣立った感じ。
●8月26日(火)近くの枝で幼鳥見つけた。
f0248690_18594260.jpg
f0248690_19000951.jpg
f0248690_19011958.jpg
●8月30日(土)  田んぼを挟んだ林にいた。 カラスに追われ飛んだ。
f0248690_19022309.jpg
f0248690_19024029.jpg
お~、幼鳥飛べてる!
f0248690_19040102.jpg
f0248690_19043486.jpg
f0248690_19055501.jpg
f0248690_19045394.jpg
こっちは久しぶりのお父さん。 まだ餌与えてるようだ。


●8月31日(日)  大きくなったね。 もう親とそん色ない感じ。なんだかうれしい。
f0248690_19071956.jpg
f0248690_19082699.jpg
f0248690_19092324.jpg
ノートリ
f0248690_19095055.jpg
せみ捕った!

f0248690_19160367.jpg
f0248690_19103373.jpg
クリック等倍


●9月3日(水)  針の穴からのような場所でやっと見つけた。 親はもうほとんど見ない。
f0248690_19124258.jpg
(ノートリ)

f0248690_19132424.jpg
f0248690_19150036.jpg

●9月6日(土) 朝の数時間では姿確認できなかった。 まだ付近にいるかもしれないが。

遅い子育てだったが、上手に子育て成功! 最初の獲物となるセミもまだ居てくれたし、1羽になったからかな? 
よかったよかった!!
来年も来てくれるといいな。


[PR]
by squidyn | 2014-09-07 19:49 | 野鳥