<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブログのお引越し

2014/10/13(月)

台風来るか?まだ普通の曇り日って感じかな。

2013/2月~始めた当ブログですが、excite の無料プラン容量制限=1G にもうあと少しとなりました。 
いろいろ検討した結果、ブログで発信していく面白さもあるので、独自のドメイン取得して、目的別に
もう少しブログを楽しもうと考えましたw

この『 多摩丘陵発、鳥・空・興味 』ブログを ⇒ Birding と BORG撮影を向上させたいブログ、『 多摩丘陵発BORG鳥 』

として後継し引越しすることと致します。

今まで、訪問頂き本当にありがとうございました。 また、これからも 『 多摩丘陵発BORG鳥 』をどうぞよろしくお願い致します!!!

 ≪新ブログ≫  
  • ブログタイトル:  多摩丘陵発BORG鳥   (たまきゅうりょうはつぼーぐどり)
  • URL:       http://birding.squidyn.com
  • 管理人:      squidyn

 

[PR]
by squidyn | 2014-10-13 13:24

MF077(エゾビタキ)

2014/10/11(土)

ちらほら聞こえてきたノゴマ見たいなぁと思っていたが、車がなく(チャリでも行けなくはない距離ではあるが)MFへ。
チョウゲンさんはまだ今一歩飛ばないが、少し歩いてエゾビタキに会えた。MF辺りでは初見。

f0248690_22435944.jpg
お気に入りの木のテッペンに止まり、虫と格闘?しながら飛んでは戻りの繰り返し。遊んでくれた♪。

f0248690_22463390.jpg
f0248690_22470872.jpg
f0248690_22472334.jpg
f0248690_22475814.jpg
f0248690_22481677.jpg
f0248690_22482810.jpg

チョウゲンさんは、カラスに追いかけられて居心地悪そう。
f0248690_22492643.jpg
f0248690_22493980.jpg
f0248690_22495519.jpg


セキレイ君
f0248690_22512405.jpg
f0248690_22513733.jpg
f0248690_22514906.jpg
f0248690_22595750.jpg
コスモス入れたんだけど。。。


キセキレイ
f0248690_22522639.jpg


カワセミくん
f0248690_22503310.jpg

そろそろ冬鳥が実をつつきに来る時期になるかなぁ。
柿シジュウカラ
f0248690_22530468.jpg


柿とすずめ
f0248690_22533668.jpg
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs

[PR]
by squidyn | 2014-10-11 23:06

皆既月食

2014/10/08(水)

今日は皆既月食。BORGはやっぱり天体望遠鏡。 普段は鳥用の望遠レンズと思っているのだが、天体ショーがあるとワクワクする。
雲が多く、皆既食の最大(19:54)の手前で見えなくなってしまったが、それまでの1時間半 堪能した。
f0248690_23343623.jpg
雲の間だとよくわかるw。(19:07)


f0248690_23352064.jpg
露出はどれがいいのかよくわからない。上は2枚目のほうが適正?な気もするが、やはり1枚目のほうが雰囲気があるよね。


f0248690_23284646.jpg
部分食。(18:53) 自宅ベランダから。 K-5+DA18-55
f0248690_23290310.jpg
皆既食中。(19:49)


f0248690_23331175.jpg
18:58の部分食、半月などと食は欠けてる部分がなんとなく異なるかな。67FL+1.7×+K-5Ⅱs


f0248690_23334260.jpg
皆既食の赤(19:33) 

f0248690_23470019.jpg
77EDⅡ+1.4×+NIKON1 V1で撮った9枚を結合してみた。
(18:18、18:31、18:50、
19:03、19:08、19:14、
 19:18、19:22、19:33)


77EDⅡに1.4倍テレコンつけてNIKON1 V1(510×1.4×2.7=1,928mm)と
67FLにFAFアダプタ1.7倍つけてPENTAX K-5Ⅱs(300×1.7×1.5=765mm) の2本体制。三脚等に違いがあるが、
結果はあまり変わらない感じ。 77EDⅡは欲張らずに1.4を外して1,377mmにした方がよかったかも。

中川さんのブログでSSが1/4Sより遅くなると月の動きでぶれるとあったので、1/5、1/6を限界として撮ったが、ISO1600でも足りず
テレコンなしの明るさが必要だったようだ。 マイクロフォーカサーもなく、微動雲台もなく、ポタ赤もないので、またまた欲しくなるね~。



[PR]
by squidyn | 2014-10-09 00:18 |

パープルフリンジ除去(MF076)

2014/10/07(火)

久しぶり?のMF。 台風一過でチョウゲンさん飛ばないかなぁと午前中覗いたがあんまり。
昨年はビュンビュン飛んだ時期。 今年はカラスが多くて来ても直ぐ追っ払われてしまう。
それでも今日は、4羽確認できた。居るときも大半は橋下にじっとしていたが。

f0248690_19351448.jpg

フリンジの前に ホワイトバランス。 看板写真は、数少ないチャンスに 飛びつきから飛ぶまで10枚くらいの連写した 終わり方の1枚。
WBはAUTO設定だが、この連写で色温度(ケルビン)が結構ばらついている。5050~6200。



これは飛びつき最初の1枚だが、5050K。少し青っぽい。
f0248690_13120472.jpg

これをLightroomのホワイトバランスで昼光に変えてみると、5500Kとなる。
f0248690_13162316.jpg

ちなみに連写2枚目のWBでは、撮影時の設定で6200K。
f0248690_13203968.jpg
同じ構えで連写数秒だけど。。。。 どれが程よくいいのか?難しいなぁ。 それで看板は撮影時6000Kだったもの。昼光の5500Kぐらいがいいのかなぁ?。。。。



さて、逆光飛び物のフリンジ。今までLightroomの除去機能をよく知らなかったが、使ってみてびっくり。 

使用前 (大トリミングしている)
f0248690_13330061.jpg
青い輪郭。 これをピッ! とワンクリックして 使用後。
f0248690_13352148.jpg
場所は、Lightroom現像画面、右下の方『レンズ補正』項目の『カラー』を選択して『フリンジ軽減』の『適用量』を 8 に動かしただけ。
この数字、8はちょっとやり過ぎかも?。 どの程度が自然なのか経験値がいりそうだが、すばらしい!

BORGは前2枚のレンズのみで補正レンズがないので(レデュ-サやフラットナーを足さなければ)このフリンジ(逆光)に弱いと言われる。
Lightroomがあれば。。。。問題なくね(笑)。 すごいね~。 フローライトにしなくても、EDレンズで十分かも?
最近までよく知らなかった。 少し青っぽい画面が透明感や解像感をそいでいたことも少なくなかったのでねえ。

f0248690_13543403.jpg
フリンジ除去った。
f0248690_13545249.jpg


最後は。 チョウゲンさんの足なんだか細くなった?? 
f0248690_13555173.jpg
と思ったら、
f0248690_13561357.jpg
ボッケボケだけどw
獲物の足だった。
f0248690_13571389.jpg
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs




[PR]
by squidyn | 2014-10-07 20:00 | 野鳥

シャッターチャンス、気合いとブレ

2014/10/06(月)

ミサゴの飛びオオトリ で楽しかった4日の相模川分もおわりにw。

f0248690_21331750.jpg

何時も感じるのだが、肝心なところの写真ほど、ブレている。 
よっしゃぁ来た~と、気合い入れて連写している時だ。 一番のシャッターチャンス程アカン。

f0248690_21362234.jpg

これは、偶然とか たまたまではない。気合い入った時ほど失敗確率高いようだ。
なぜだか考えてみた。
f0248690_21341656.jpg

力みだね! 力が入るのはやっぱりダメなんだ!

f0248690_21364436.jpg

自然と息止めて、フッと指と肩に力入って、 ドーパミン、アドレナリンは全開で出まくり。
撮った直後の高揚感はたまらない。
f0248690_21351310.jpg

でも帰ってPCで画を見てみると、ん~もうちょい。となっていること多々。
気に入る画はそれと違った場面の方が多い。
f0248690_21371772.jpg

肩や腕や指に力入っちゃだめ。 力が溜まるのは体幹、丹田、正中線、ようするに肚にのみだね。 野球やゴルフ、武道と同じだ!

f0248690_21405299.jpg

平常時とおんなじように、普通にシャッターを押せれば、力まず押せれば、チャンスも物にできる訳だ。
写真撮影も 空手の稽古とまったく同じだった。
f0248690_21381633.jpg
ブレ止めは、三脚、プレート、といろいろ道具を工夫するのも大切だが、 やはり最後はこの 力み がとれたら、1ランク上の世界へ行ける気がする。 
1000枚以上も現像していてそんなことを思った(笑)。
f0248690_21354424.jpg

[PR]
by squidyn | 2014-10-06 22:23 | 野鳥

相模川遠征Ⅱ(ミサゴ)

2014/10/05(日)

昨日 遠征のミサゴ。

8時ごろ現地着だったが、午前中は1,2回。 2時間まってチョロって感じで敗色濃厚だった。
が、50人程いたカメラマンもちらほら帰った昼過ぎ、13時少し前からショーが始まった。

f0248690_19104774.jpg

2羽のミサゴがやって来て、交互にダイブを繰り返す。初めは失敗、また魚捕失敗、と思っていた。が、
何だか魚を捕る意思がなさそうな ダイブの練習 Or 水浴び Or 遊び?。 こういう習性があるのか、あまり聞いたことはないが
10回以上ダイブして 魚も獲らず 上流へ飛び去った。
 
カメラマンは皆、息を止めてシャッター押すのか、安堵の笑顔とともに動悸息切れの数分間だったw。

f0248690_19113777.jpg
f0248690_19115719.jpg
f0248690_19121341.jpg

これはダーウィンポーズを後ろからw。
f0248690_19324961.jpg

引きで。
f0248690_19361101.jpg


今度はほぼ正面からの連写。
f0248690_19130758.jpg
f0248690_19135913.jpg
f0248690_19141700.jpg
f0248690_19144610.jpg
f0248690_19151230.jpg
f0248690_19153758.jpg
f0248690_19160380.jpg
f0248690_19162567.jpg
f0248690_19165374.jpg
f0248690_19170970.jpg
f0248690_19172830.jpg


魚を獲ったのはこの1回のみと思っていたが、
f0248690_19204800.jpg
f0248690_19210260.jpg
f0248690_19211970.jpg
f0248690_19213983.jpg
よく見てみると、今日最初のダイブでも鮎持ってたw。
f0248690_19220198.jpg


f0248690_19234466.jpg
f0248690_19240699.jpg
f0248690_19242902.jpg
f0248690_19251107.jpg
f0248690_19252602.jpg

ん~、楽し過ぎる。
今日一日雨だったおかげで少し画像を処理できたね。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-10-05 22:00 | 野鳥

相模川遠征Ⅰ(ツツドリ)

2014/10/4(土)

鳥友さんに情報頂き、BORG4人組で相模川へ行って来ました。
目指すはミサゴ、ノビタキ、ツツドリ。

いやぁ、仲間で行くと楽しいうえに鳥運が良い。 一人ならシビレを切らし移動しているところを待つことが出来るからかなぁ? 
とにかく念願のミサゴダイブとツツを堪能。 約1500枚撮りました。 現地で合流出来たOさん感謝です!!
飛び物を意識して三脚持参せず。いつもの一脚サポートにて。
低処理PCでRAW現像はしんどいので、枚数の少なかったツツドリをアップ。


f0248690_08405575.jpg
f0248690_08412255.jpg
f0248690_08414259.jpg
f0248690_08460123.jpg
f0248690_10284235.jpg

f0248690_08581387.jpg
f0248690_08584844.jpg
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs 





[PR]
by squidyn | 2014-10-05 09:07 | 野鳥

オバシギ、コオバシギ

2014/10/01(水)

9/28(日)三番瀬のつづきⅡ。

コオバシギ: 体下面が下腹までオレンジ褐色の個体は分かりやすい。嘴はオバシギより短い。全長23-25cm

f0248690_08355818.jpg
f0248690_08390118.jpg
f0248690_08391473.jpg
f0248690_08392538.jpg


オバシギ: 全長26-28cm  W(冬羽)J(幼鳥)の胸~脇の灰黒色班はコオバシギより粗い。 オバシギ、コオバシギのWとJは特徴が無いのが特徴とw。

f0248690_08501452.jpg
f0248690_08510201.jpg
後ろはダイゼン

f0248690_08523417.jpg
左からコオバ、オバ、コオバ、オバかな。大きさ的に。

f0248690_08543059.jpg
前の4羽、左からオバ、コオバ、ダイゼン、コオバw。

f0248690_08564816.jpg
オバ、オバ、オバ、コ、コ。後ろはミヤコドリ。

f0248690_08581581.jpg
どっちもコオバ、立ち寝w。
f0248690_08592576.jpg
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs

[PR]
by squidyn | 2014-10-01 19:00 | 野鳥

仕事ネタ018(介護系の保険)

2014/10/01(水)

水曜日の仕事ネタ として、5月末から4ヶ月 毎週水曜日に保険系の話題を記事にして18回目。
自分もいろいろ試行錯誤しているが、 反応も薄いこと、鳥の写真の中に入れるのもしっくり来ないこと 等考え、
今回で一応終わりにしようと思う。 

都銀マン → 証券運用 → 生保営業 → 損保営業 を経験して、現在、生・損保の乗合代理店をしているファイナンシャルアドバイザーの身としては、
本音で発信したい気持ちもネタもまだまだあるので、もう少し工夫して別ブログを立ち上げてみる等、ちがった道を探ってみようと思う。 
鳥は鳥ブログ、保険は保険ブログかな(笑)
ありがとうございました!!

最後は介護系のことについてつらつら。

民間の生保・損保で、いまだちゃんとした商品がほとんどないのがこの介護系の保険。
今月からソニー生命が おっ という商品を出すようだが、あとは 東京海上日動あんしん生命とアフラックに少しあるくらい。(特約だと他にもあるけど。)
ま~これからの分野ですね。

理由は、各保険会社がリスクを上手くとれていないのかもしれないが、私は年齢のミスマッチだと思う。

f0248690_00485670.png

65歳以上の3,094万人のうち 要介護の人は546万人で17.6%の割合だが、65~75才ではまだ4.4%の割合でしかなく 75歳以上になると急に30%を越える。
これ65歳以下はもっと少なく、80以降の割合はもっと上がる。

介護状態になるのは大方80歳以降だ。 なった後に保険には入れないので当然前もって加入しとかなきゃいけないけれど、
30歳や40歳では随分先の話で想像だに出来ない。ま~80歳以降のために3,40歳からお金を払うか?ということ。
60歳くらいでは、親の介護を経験したりして必要性を感じる割合も増えるが、今度は間近になるので保険料がえらい高くなるイメージ。
経験した方の大変さは半端ないけれど、前もって準備をする際にはリアルに想像できずなかなか加入に踏み切れないので売れず、
良い商品が作られてこなかった。

これは、若い人が、自分は病気にならない(リアルに想像できない)から、医療保険はいらない! と言うのに似ている。
医療保険も、実際使うのは大抵65歳以降だ。その時のために若い時分から準備するのである。
ちなみに、損得で言うと、まちがいなく始めるのは若ければ若い程得(トータルで払う金額は少なく、しかも保険が掛かっている期間は長い)だ。

男性も平均寿命は80歳を越え、女性は90歳に近づいている。アリとキリギリスではないが、80歳以降になった時に準備がなかったら、
ホントに、もう手の打ちようがない。

 

[PR]
by squidyn | 2014-10-01 00:54 | 仕事