タグ:ガビチョウ ( 4 ) タグの人気記事

水場のガビッち

2014/09/15(

行く者来る者の渡り時期。 鳥友さんと 昨日は出たという サンコウチョウ、サメ、コサメ、オオルリ、キビタキなど、期待に胸を膨らませ霊園へ向かった。
ま~、天気もパッとしなかったし、出会いは運だからね! と言い訳。 まさにタイトルの結果でしたw。
それでも、暗い中、何とかパッとした写真が撮れないかと一生懸命やるのは楽しい。 

f0248690_01272840.jpg
f0248690_01282520.jpg
f0248690_01293998.jpg
f0248690_01314627.jpg

f0248690_01323094.jpg
コジュケイさんも。
f0248690_01331743.jpg
f0248690_01335540.jpg
シジュウカラくん

f0248690_01343762.jpg
それから キビタキ♀ かなぁ。出てくれてありがとう!
f0248690_01361134.jpg
f0248690_01365802.jpg
f0248690_01373425.jpg
最後はMFに寄ってのチョウゲンさん。
f0248690_01473078.jpg
カワセミさん。

結構たのしんだ。
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-09-16 01:51 | 野鳥

ラジオあさいちばん 季節のいのち

2014/07/27(日)

暑くて眠りが浅く、早朝からごそごそ。 それでも聞き逃した「季節のいのち」。
どこで教わったんだったか? 日曜朝5:33~ 7分間のラジオ放送。とってもいい。

f0248690_22553306.jpg
7/27のMF(060)。 ガビっち

日本野鳥の会 の安西英明さんが 松田道生さんの音源から小鳥の鳴き声を紹介してくれる。
NHKラジオ第一での放送なので、パソコンのradiko では選局できない。NHKは らじる★らじる でちょっと面倒くさい。
でも、このホームページが秀逸。
放送日からは少し遅れるが、過去のものも聞ける。6~7分という短さと、安西さんの軽い話もいい。
f0248690_22570045.jpg
水浴び始めたすずめ。


鳥の声が聞き分けられたらどんなにいいだろう と思うことしばしば。 かっこいいよね。
たまにCDなどでトライするが、同じ鳥でも、時と場合によって違う声だったり(囀り、地鳴き、ぐぜり など) 
意識するほど、何だかみんな同じように聞こえてきたりする。
気軽にこの放送を繰り返して聴いていると上級に上がれる気がする?w。
f0248690_22583573.jpg
f0248690_22591111.jpg
もう少し近寄りたいのだが、寄らせてもらえないw。


[PR]
by squidyn | 2014-07-28 23:06 | 興味

BORG67FL-トキナーAF300mm仕様

2014/04/12(土)

今日は、次男を連れ出しMF(038)へ。77EDⅡ+K-5と、67FL+K-5Ⅱs の2台体制と思ったが、BORGのPENTAXマウントが1つしかなかった。 当初はニコンマウントだったからなぁ。 思案していたら、トキナー100-300を玉抜きしたAFユニットがあった。 
67対物を直付けしても長過ぎ?と思ったら、ぎっりぎり無限遠OKだった。 
300mm、 f-4.5、素ボーグのAF。
f0248690_1846299.jpg


結局、次男は撮影しなかったので、300素AFを試しただけになっちゃったけど(笑)。

鳥撮りにはさすがに、距離が足りない感は否めないが、 シャープさは1段上がった感じ。 
また、明るいので通常よりISOが随分下げられるのでびっくり。
サンニッパ、ゴーヨン 等を使っている先輩方の撮影感覚が初めて分かった気分。これより更に明るいからね~。

対物の頭が少し重く、ガタつき少々あるが、使えそうな感じ!
いつもの仕様(510mmのAF) からAFアダプターを抜いた、MF300mmとの使用感比べだな。


f0248690_1954037.jpg

等倍切り出し(大トリ)でこの大きさw。
f0248690_1955384.jpg

オナガに追っ払われる前。 微妙な距離感。
f0248690_1961216.jpg


これかなり真っ暗な林の中のガビチョウ。
f0248690_1962276.jpg


過日のMF(マニュアルフォーカス)の300mm67FL分も。
これもほぼ等倍まで大トリミングしたが、結構シャープ。
f0248690_19957.jpg


切りすぎかな。
f0248690_19242055.jpg

こっちは1.7×テレコンで510mm。 設定条件、現像の仕方などが違い、単純比較はできないけど。
f0248690_19101633.jpg


f0248690_19103444.jpg


f0248690_19104541.jpg


チョウゲンさん、番(つがい)によっては、おそらく抱卵に入ったね。まだ♀も出てきて交尾もするけど。 年毎に抱卵、孵化の時期が遅くなっている感じがするなぁ。
[PR]
by squidyn | 2014-04-12 19:44 | 機材

経費節約?

2014/04/09(水)

今日は最近多々あった仕事の話。
言いたいことは、 『火災保険の 見直し したことありますか?』  ということ。

f0248690_112230.jpg


この7月に、国の統一商品である地震保険の料率改定(ほぼ値上げ) がある。   消費税も上がったところなのに~。 
3月駆け込みで耐久消費財やストックを買い、定期券は6ヶ月にしたという目ざとい方々(笑) から、 最長5年の地震保険も安いうちに5年にしとく? という話がパラパラあった。

f0248690_1125915.jpg

これはもっともな話なので、普通にその方が得だね!とアドバイズしていたのだが、 実際に保険証券を見てみると、 セットされる火災保険本体の値段の違いにおどろいた。

f0248690_1132772.jpg

そもそも火災保険は、 家を買う際、 住宅ローン組む銀行の言いなり? や ハウスメーカーのいいなり? で加入しているパターンが多い。 そのまま長期の契約だったり、自動のように継続していたり。 
セットで不必要?な補償も多々。 保険会社によっての価格差も有り! (やっと自由化されてきた業界だからね。) ⇒ 見直し ⇒ 経費節約。
いつでも見直しは可能なので、やる価値あるよ!ってとこです。  消費税値上げ分は直ぐに取り戻せるのではないでしょうか(笑)

f0248690_1155356.jpg


僕は、生命保険屋だったので、 損害保険はパラパラ扱い始めてまだ数年。  この業界もまだまだ目からうろこがたくさんありそう!


ツミだね。  
f0248690_1163011.jpg


P.S.
自分が経験した時代だと、僕は三井系の銀行に入行したので、住宅ローンの際は お客様から特段指定がないかぎり、担保(質権)に取る手間が一番楽な、三井系の損保会社の火災保険で、手続きも楽な長期一括等の契約を、銀行関連の代理店で自動的にセットして申し込み頂く、 というパターンだったかな。 地震保険は5年までで面倒なので付けなくていい みたいな(苦笑)。諸経費(保証料や登記費用等)もウン十万単位なので、一緒に保険料も。 当然、団信(団体信用生命保険=借主にご不幸があれば、保険で借入を相殺するセット商品) も三井系の生保で。と。 
そうそう、この団信、についても。 
団信は、銀行の住宅ローンには必須なものでローンの一部と考えられ分離できない。が、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) の場合、(たとえばフラット35等) 分離されていて、別立てで団信保険料支払っている。
これが、競争原理が働かない商品なので超割高(笑)。  任意加入なので、他の保険商品(とっても割安)に変更可能。 ⇒ 商売ネタ。 !!

 
[PR]
by squidyn | 2014-04-09 12:06 | 仕事