タグ:スズメ ( 5 ) タグの人気記事

仕事ネタ015(変額保険の不幸な歴史)

2014/09/03(水)  水曜日の仕事ネタ。

私お勧めの変額保険ですが、人によっては 何かマイナスイメージを持ってしまっている。その原因である過去の話です。

その悪いイメージの原因、実は銀行です。

f0248690_23555494.jpg
8/1 MFで水あびのすずめ

私が新卒で都市銀行に入行したのは昭和の最後63年。(翌年4月は平成)。まさにバブルの絶頂期。都銀は13行もあり熾烈な貸金競争をしてました。
なんとか、ローン残高を増やしたい中で生まれて来たのが、生命保険とタイアップした “保険料ローン” という商品。

f0248690_23574500.jpg
8/30 自宅前


これ、ローンで貸出したお金で 一時払の変額保険に入らせる というもの。  変額は株式などに投資しているので、
例えば、一時払保険料 1億円 がバブルで倍以上(2億とか3億円とか)の価値になるよ! との目算で
地主さん等へ持ち掛け、土地担保に数千万~億円単位でローンを貸して保険に入らせた。
最初は株の値上がりとともに保険の価値も上がり、値上がり益で大もうけ。
担保の土地を持っていたというだけで、1億が2億になり、ローン返済しても1億もうけた(利息引かれるけど)なんて夢のよう。
それが、バブルがはじけ、1億の保険価値が半分の5000万円になった。しかしローンは1億残ってる、なんて状況になった。
保険解約して5000万払っても、残債5000万円。返済できず担保の土地をぶんどられる事例が続出。

f0248690_23584055.jpg
当時、投資リスクなどへの説明、コンプライアンスもお粗末なもの。 株や土地は上がるものと大半の日本人が思って浮かれた状況だったかな。
地主さんは銀行信じて言われるがままにしてたらだまされた!と。 そもそも定額の預金しか扱ってなかった銀行員は投資運用はシロウトだった。
裁判沙汰になり銀行が負けるケースも結構あり、この“保険料ローン”という商品は無くなった。
マスコミにも多く取り上げられバッシングの嵐。
⇒ ここから、『変額保険』 というやつに入っていると大変なことになる→変額保険は悪い! との認識が広まっていった。


f0248690_23590961.jpg
8/24 水場のヤマガラ

なんのことはない。銀行が誤った認識でローン残高稼ぎに変額(VL)を使ったのがダメ。 ちゃんと商品内容を説明してないのが×。
ローンとセットにした売り方がまずかっただけのこと。
ちゃんと説明できていれば、こんなことにはならなかった。変額保険はまったく悪くないんだよね。
(保険の機能としては、目減りしてなくて、死んだらちゃんと1億出るし、長期で持っていたらもう掛け金以上の価値に戻っているしね。)


f0248690_00004307.jpg
投資(運用)に対する知識、情報が売り手買い手双方に欠けていたということ。販売方法が間違っていたということですね。


f0248690_00011002.jpg
シジュウカラ

まぁ、私も恥ずかしながら実際に保険料ローン売った経験もあるし、その後も 投資信託の販売解禁の時も残高達成のために買ってもらって大損でたり、
本業の融資は貸しはがしのノルマになったりと、世の中の為にならないことに一生懸命頭使ってることに疑問を感じたのも一因で銀行辞めちゃったんですが(笑)。
10年以上働きましたが、もっと早く飛び出すべきだったと後悔してますかね。 おっと、話それましたね。

f0248690_00013879.jpg

ようは、変額保険は悪くない、ヌレギヌでイメージダウンしちゃったという話でした。

f0248690_00030290.jpg
8/2 ホオジロ(城山湖)











[PR]
by squidyn | 2014-09-03 05:55 | 仕事

ラジオあさいちばん 季節のいのち

2014/07/27(日)

暑くて眠りが浅く、早朝からごそごそ。 それでも聞き逃した「季節のいのち」。
どこで教わったんだったか? 日曜朝5:33~ 7分間のラジオ放送。とってもいい。

f0248690_22553306.jpg
7/27のMF(060)。 ガビっち

日本野鳥の会 の安西英明さんが 松田道生さんの音源から小鳥の鳴き声を紹介してくれる。
NHKラジオ第一での放送なので、パソコンのradiko では選局できない。NHKは らじる★らじる でちょっと面倒くさい。
でも、このホームページが秀逸。
放送日からは少し遅れるが、過去のものも聞ける。6~7分という短さと、安西さんの軽い話もいい。
f0248690_22570045.jpg
水浴び始めたすずめ。


鳥の声が聞き分けられたらどんなにいいだろう と思うことしばしば。 かっこいいよね。
たまにCDなどでトライするが、同じ鳥でも、時と場合によって違う声だったり(囀り、地鳴き、ぐぜり など) 
意識するほど、何だかみんな同じように聞こえてきたりする。
気軽にこの放送を繰り返して聴いていると上級に上がれる気がする?w。
f0248690_22583573.jpg
f0248690_22591111.jpg
もう少し近寄りたいのだが、寄らせてもらえないw。


[PR]
by squidyn | 2014-07-28 23:06 | 興味

MF058,059

2014/07/13(日)

7/12、7/13 と足もなく、行くところも見つからず? 土午前、日午後と 半日ずつMFへ寄った。
チョウゲンさん居なくて寂しい状態。 朝のうち1~2羽いてすぐ居なくなるようなので、塒としては帰ってきているのかも。
ということで(笑)  スズメさん等倍切り出し。
f0248690_21402972.jpg
1/125s, ISO100

BORGの最大の良さは、機材が小さく 軽く 安く、超望遠撮影が出来ることだと思っている。
しかも工夫次第で、解像感では名だたる大砲に伍していける という楽しみもある。
この解像したときの (自己)満足感には、麻薬(中毒)的要素があるように思う。(今はやりの脱法ハーブよりもきっと気持ちいいw)
f0248690_23113243.jpg
(ノートリ)
フローライトになってよりいっそうクリアな画になって来たので、何とかもう一段階上へ行きたい!と切に願う。
バリバリに解像しているのだが、カリカリではなく、やさしい(繊細な)立体的な画が理想かな。(道は遠いけど。)
今は、なるだけ近くで、低ISOで、ジャスピン ブレなしで撮りたい! という欲求が一番強い。
f0248690_23134560.jpg
羽(肩あたり)にピントを合わせたもの。

低ISOにすると、どうしてもSSが下がり、ブレ対策が最大の課題。
かと言って、三脚を使うと、小さく軽いBORG最大の利点である機動力がスポイルされる気がする。(67,71くらい迄の話)
なので、カムコーダや一脚の工夫などへ走るのだが、
今日、鳥友さんから、おもしろいアドバイスをもらった。
①ストラップの使い方と ②左手(レンズ持つ手)の角度。
f0248690_23153129.jpg
目(の後ろ辺り?)にピント合わせたもの。 どっちがいい?


①ストラップを肘で張って、手首に半回巻いて前方へテンションをかけて脇をしめるとブレが止まるというもの。
②手のひらで持つと、骨の構造上手首から折れ曲がる不安定さがあるので、曲がらないように手首を立ててレンズを支える。
(わかるかな?)
f0248690_23173592.jpg
チョウゲンさん大きい獲物を持って子を呼んだが。


これどちらも、慣れは必要だが、かなり効果がある。 おもしろいものだね!
f0248690_23184123.jpg
ノートリ

f0248690_23191147.jpg
巣に戻って呼んだが、子供たちはいなかった。


丹田鍛えて、正中線に乗って意識は下。左足半歩前で自然体。呼吸は静かにって あらぬ方向へ進む自分もいるが、
いろんなアプローチの方法で、理想を目指す。 いいね!

f0248690_23214110.jpg
手前の親と同じくらいに大きくなった子供(まだ羽はちっちゃい)。3羽しかいなかったが・・・。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs




[PR]
by squidyn | 2014-07-13 23:31 | 野鳥

MF035

2014/04/04(金)

昨日の雨で、新緑は勢いづいた。 ケヤキは1日にして裸から緑へ変わったみたい。 鳥を見つけるのが困難になるのも時間の問題だな。  あと少しでオオルリ、キビタキの季節って感じ。

さくらの雲のなかの雀。
f0248690_21412024.jpg

さくら霞のヒヨ。花粉がべったり。
f0248690_2142730.jpg

3/28はさくら四十雀と思ってもこんな感じだったのに。
f0248690_21425845.jpg




エナガちゃん
f0248690_21433462.jpg



獲物を持ち帰る。
f0248690_21442946.jpg

また飛んでいく。
f0248690_2145925.jpg

飛ぶ。
f0248690_21454257.jpg

飛ぶ。
f0248690_21461253.jpg


まだ、頻繁に交尾しているが、こっちのシーンの方がいいね!(3/29;77EDⅡ)
f0248690_21474260.jpg

f0248690_21475623.jpg


抱卵もそろそろかな。

AF-BORG67FL+K-5Ⅱs
[PR]
by squidyn | 2014-04-04 21:54 | 野鳥

何持ってる?

2013/11/13

快晴。朝一の仕事が近場だったので、1時間だけMFへ。
シーズン初見の冬鳥は増えなかったが、帰る間際にチョウゲンさん少し飛んだ。

まずはスズメさん
f0248690_21383043.jpg


チョウゲンさん 2羽で。
f0248690_21391824.jpg

f0248690_21393767.jpg


何か持ってる。彼女は狩りが上手。
f0248690_21404068.jpg

f0248690_2141246.jpg

f0248690_21411889.jpg

ん~スズメさんのよう。
f0248690_21415093.jpg

♂は待ってた?
f0248690_21424249.jpg

AF-BORG77EDⅡ(620)+K-5
[PR]
by squidyn | 2013-11-13 21:45 | 野鳥