地震保険

2014/05/28(水)

今月、来月の仕事は、地震保険 料率改定(7月1日~)への対策 がメインとなっている。
地震保険は 最長5年の契約が出来るので、上がる前に5年で契約し直すというもの。

例えば、マンションの場合の引き上げ率(関東の)はこんな感じ。
f0248690_30365.jpg


東京、千葉、神奈川は20%だけど、埼玉は30%も上がるよ!と言われたが、そもそも埼玉は元が安かったw。 山梨に関しては、値上げじゃなくて値下げ(全県中唯一)。
東北の震災以後、県毎で地震の危険度が再考されたらしい。 終の住み家を考える上で地震危険度と保険料と興味深いが、地震危険が少ない自然豊かな地方には、原発があるってことかな???

東京だと、1000万円の保険金で、年間 3,300円 上がる。
5年だと、3300×5= 16,500円の節約となる。 これだとカメラ部品も何か買えそうだよね!  
家財保険にも地震付けてる人は多く、その場合の影響はもっと↑↑。

保険は年払いが基本になる。 値上げ前5年契約で5年分旧料率で行きたい訳だが、これが
5年一括で払わないとダメ!な会社、 年払(5回分割)なら良い会社! 月々払い(60回分割)でもよい会社!
それぞれ何故だか損保会社によって違ってくる~。

顧客ニーズに合わせられるのは、複数の保険会社を扱える、乗合代理店の持つメリットなんだな!!

地震データのエビデンス確認で 地震調査推進本部 というのを知った。 

こちらの表も興味深かった。
f0248690_37589.png


交通事故で死ぬ確率よりも、自殺の確率のほうが高く? がんで死亡する確率はとても高い。
航空機事故で死ぬ確率はとても低く、大雨で死傷するよりも低い?
[PR]
by squidyn | 2014-05-28 07:00 | 仕事
<< 内面反射? 67FL フード延長 >>