大田区 空手道大会

2014/06/01(日)

所属する国際松涛館は本部道場が久が原(大田区)にあるので、程よい緊張感と腕だめしに春・秋の大田区民大会に参加する。  流派としては3年に一回ある世界大会と、毎年夏の全国大会。これにこの春秋の区民大会が日頃の精進の見せ場? 恒例行事だ。今回は大田区総合体育館。りっぱな施設。

f0248690_1219451.jpg


何か目標持たないとマンネリで上達しない・・・と数年ぶりにエントリーしたが、ぎっくり腰からの腰痛で参加を見合わせた。  
ゆえに一人写真部。 BORG67FL+Canonクローズアップレンズで約210mm(フル換算約315mm)。 
少し長すぎる焦点距離だが、今日はこれでチャレンジ。

この1枚と最後の組手決勝の1枚はキットレンズ。
f0248690_12205592.jpg

大蔵先生も
f0248690_12212851.jpg

我々の師匠、田中先生も審判されていた。(先生撮るとどうもボケるw)
f0248690_12223078.jpg


f0248690_12231082.jpg


我が荻窪支部は4人参加。 
中一女子のハルカちゃnが組手優勝、型3位! おじさん仲間のウスイ先輩がシニア型惜しくも2位。
ん~、見てると出たくなってくるね。
f0248690_12455456.jpg

f0248690_1226113.jpg


f0248690_12262319.jpg

f0248690_12264526.jpg


f0248690_12271472.jpg

f0248690_12272581.jpg

f0248690_12274445.jpg


f0248690_1228171.jpg

f0248690_12281310.jpg



f0248690_1229178.jpg

f0248690_1229306.jpg

f0248690_12294311.jpg

f0248690_12295431.jpg

でもケガは怖いなぁ。

成人男子組手決勝≒メインがなんとこの写真の直後に救護班状態。 ひざが顎辺りに入り、赤帯選手が倒れて反則勝。 なんだかあっけない歯切れ悪い終わり方となった。
f0248690_12301022.jpg


支部の結果も良く、楽しい一日だったが、やはりケガは怖い~なぁ。 当面又 型のみエントリーかなw。
[PR]
by squidyn | 2014-06-02 12:50 | 空手
<< 仕事ネタ002 カルガモ (MF046) >>