仕事ネタ014(変額保険の前段)

2014/08/27(水)

個人的に一番好きな保険 = 変額保険(VL;Variable Life)について、の序章かな。
(話そうとすると 運用とは? から始めなければならなくなるので長いw。)


8/24(日)の大磯。アオバトの画から
f0248690_23082387.jpg

一言でいうと、 保険という皮を被った 積立投資。
この保険、日本では、不幸な歴史を背負っているので誤解されていることも多いが
投資というか運用を始めるには最適の商品だと思っている。

f0248690_01022877.jpg


好きな理由(私の思っているVL)は、 株などに投資する運用商品なのだが、投資につきもののリスクをほぼ0に出来るもの、 だから。
f0248690_01035114.jpg
アオバトの群れを襲った! ハヤブサ。
f0248690_01050794.jpg
狩りは失敗。登場はこの1回だけだった。


本当は銀行や証券会社で扱うべき運用商品だと思う(現に売っている)が、保険という名がついている(皮を被っている)から主に保険屋が扱っている。
しかし、自分達保険屋は運用の話が苦手な人が多く、販売資格も別途必要なのでなかなかうまくいかない。つまり、保険と投資の良いとこ取りの商品だが、
保険屋も銀行屋も株屋も手に余す、中途半端な感じは否めない。上手な販売の仕組みになっていないと感じる。(もっと広まってしかるべき商品なんだよな~)

f0248690_01074080.jpg
定番の風景

前提として、私は日本人はもっと投資をするべきだと思っている。 政府が、“貯蓄から投資へ”と下手なコピーを広めようとしたため胡散臭く感じられ
バブルやリーマンショックの経験もあり、投資はなかなか広がらない。 しかし、金利0.01%の貯蓄のみでは将来まずいことになると思う。
 
f0248690_01080875.jpg
着水?

堅実に貯蓄していたからよかったんだ との成功体験のあるアッパー世代も、実は高度成長で数十倍になった自社株や土地の値上がりなどの恩恵が大きく影響している。
そもそも貯金の金利は5%前後もあり、郵便貯金が10年で倍になっていたなんて・・・今は昔。  環境が変わってきているということ。

f0248690_01094544.jpg
海水飲んでる、飲んでる。


そして実質破綻したアイルランドやデフォルト危機のアルゼンチンが他人事ではない。日本国債のデフォルト、ハイパーインフレなんて可能性は 地震や災害がくるのと同じくらい何時来てもおかしくはないし、来ないかもしれない。 来た後でやっぱり・・・となるのも災害と似ている。その対策は事前に想定範囲内にしておかなければならない様に思う。

f0248690_01105309.jpg

その対策の一つが投資だ。 日本国債がデフォルトしても、外国債を持っていたら影響は少ないし、 インフレになったらそれに応じて株価は上がっていくものだし、円じゃない他通貨を持っていたら逃げ切れるかも。  つまり、日本円のみ、貯金のみの方がリスクは大きいということ。
北海道拓殖銀行を初めとした銀行の破綻で分かっているはずなんだけどね。

f0248690_01143031.jpg
f0248690_01321898.jpg

ちなみにリーマンショックで価値が半分になった株式投資も、ココ最近の米国株高値更新の状況で、続けていた人の多くは100%の元に戻っただけじゃなく10%以上増えている。
(リーマンショックで職を失って苦労した自分はいったい何だったんだ?って感じ(笑))
話がそれて来たね。 ま、 投資、運用の知識をつける≒金融リテラシーを磨く べき!ということを是非とも力説して、 また次回以降VLの話を致しますw。


f0248690_01153944.jpg
イソヒヨドリ♀
f0248690_01161352.jpg
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs





[PR]
by squidyn | 2014-08-27 05:55 | 仕事
<< BORGセール! 第32回調布市花火大会 >>