カテゴリ:仕事( 21 )

単焦点 と 多焦点

2013/08/07

最近レンズのことが気になっているのですが、(BORG、67FL? 300mm F4.5 出ますね)
今日は カメラレンズ ⇒ 目の水晶体 、白内障の話です。

結論は、仕事柄 月々100円くらいの先進医療特約、ちゃんと付けてますか? ってとこなんですけど(笑)。

白内障は、80歳代だと殆ど、100%に近い方々が患う目の病気。

f0248690_1963050.jpg


レンズを80年も使ってきたら、埃やカビ、キズなど当然付きますね。 ぼやけて見え(白内障発症)、見えなくなると困るので、
水晶体(レンズ)を取り替えるという作業(手術)をします。  その手術方法に

①単焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 (健康保険適用)→ 費用4~5万円

f0248690_1973094.jpg



②多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 (先進医療認定)→ 費用50~60万円

f0248690_1974555.jpg


があるんです。

①単焦点のレンズに置き換えると、当然、遠くはみえるが、近くは老眼鏡必須、Or逆。となります。 
②多焦点にすると、上手くすると、遠くも近くも両方見え、メガネがいらなくなる 場合もあるそうです。
最近のレンズの進歩で、②の需要は増えています。

ちょっと不謹慎な例えですが、単焦点のサンニッパ、やゴーヨン にするか、70-400等のズームレンズにするかの悩みに似ています。 
カメラレンズと同じく、単焦点レンズの方がクリアに写り、ズームは少しあまくなる。ので、必ずしも②の多焦点が良いとは限らないですが、日常生活の便利さから言うとズームの選択という感じですね。

ちなみに、先進医療特約があると、この50~60万円が保険で出るので、安心して選択できます。(保険料もとがとれちゃいます?)
先進医療は、がん治療のみ とイメージされている方々も多いのですが、 結構この白内障での給付は多いですね。


でも、遠くがクリアにカリカリに解像するレンズ欲しいなぁ!
[PR]
by squidyn | 2013-08-07 20:04 | 仕事