タグ:コジュケイ ( 2 ) タグの人気記事

水場のガビッち

2014/09/15(

行く者来る者の渡り時期。 鳥友さんと 昨日は出たという サンコウチョウ、サメ、コサメ、オオルリ、キビタキなど、期待に胸を膨らませ霊園へ向かった。
ま~、天気もパッとしなかったし、出会いは運だからね! と言い訳。 まさにタイトルの結果でしたw。
それでも、暗い中、何とかパッとした写真が撮れないかと一生懸命やるのは楽しい。 

f0248690_01272840.jpg
f0248690_01282520.jpg
f0248690_01293998.jpg
f0248690_01314627.jpg

f0248690_01323094.jpg
コジュケイさんも。
f0248690_01331743.jpg
f0248690_01335540.jpg
シジュウカラくん

f0248690_01343762.jpg
それから キビタキ♀ かなぁ。出てくれてありがとう!
f0248690_01361134.jpg
f0248690_01365802.jpg
f0248690_01373425.jpg
最後はMFに寄ってのチョウゲンさん。
f0248690_01473078.jpg
カワセミさん。

結構たのしんだ。
AF-BORG67FL+K-5Ⅱs


[PR]
by squidyn | 2014-09-16 01:51 | 野鳥

鳥くん図鑑

2014/04/23(水)

今晩は、ホビーズワールドさんで鳥くん(永井真人さん)の図鑑出版記念?トークショーがあったので、仕事帰りに行ってきました。

f0248690_2339536.jpg

ちゃっかりサインも頂きました!
f0248690_234091.jpg


この図鑑、結構気に入って眺めてます。
2012/9月に日本鳥類目録改訂版第7版が出、ハヤブサ目が出来るなど、少し分類が変わった。 それに合わせて やっと最近ポピュラーな図鑑の改訂版が出始めた。我が家の真木さんの図鑑590(平凡社)はボロボロなので、改定された650にするか、叶内さんの図鑑(山渓)かと考えていたが、先ずは鳥くん図鑑670になった。
 掲載数670が多かったし、少し安かったのもあるが、切り抜きした写真の選び方や識別ポイントの書き方等、かなり練られてるなぁと感じたから。 

今日のトークショーも とっても良かった。
4年間かけて写真の9割以上は鳥くんが自分で撮ったと。なかなか撮れず、動物園(野生ではない)で撮ったものもあるとか、タイなど外国で撮った写真もあるなど、苦労話もおもしろかった。 いわゆる図鑑写真を撮る変な?癖がついてしまったのと、燃え尽き症候群状態で、今はリハビリ中とか(笑)

ためになったのは、 鳥撮りで一番注意することは、動作 だと。 迷彩等服の色などよりも、動き方。 鳥からなるべく低くなるべく小さく見えるような動作を心がけていると。 手足の急な動きや、獲物を狙っているかのようなユックリさは×。 ブラインドや車を使うのも多いが、 基本しゃがんで撮るべしと。近づくのではなく、ある程度の距離で待っていると、警戒が緩んだ鳥さんはむこうから寄ってくるんだということ。  等々。    気をつけよう~っと。

約2時間。店内で15人程。アットホームだが密度の濃い有意義な時間だった。




先日、部屋の窓から 向かいの生垣上をコジュケイが歩いていた!のを撮った。最近声は良く聞いていたが、こんなところを歩いているとは。 
f0248690_0222316.jpg


ノートリ
f0248690_0224556.jpg


次は、ウグイス、ホトトギスだな。
[PR]
by squidyn | 2014-04-24 00:43 |